ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
誕生 1934年8月16日
ロンドン (イギリスの旗 イギリス)
死没 2011年3月26日(満76歳没)
職業 作家
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル ファンタジー
代表作 『ハウルの動く城シリーズ』
『大魔法使いクレストマンシーシリーズ』
『デイルマーク王国史シリーズ』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ダイアナ・ウィン・ジョーンズDiana Wynne Jones1934年8月16日 - 2011年3月26日)は、イギリスファンタジー作家。魔法をテーマとした子ども向けのファンタジー小説を得意とした。

人物[編集]

1934年、ロンドンで寄宿学校を経営していた両親の間に生まれる。子どものときから古典に親しみ、英雄のほとんどが男性で、女性がいつも受身であることに歯がゆさを覚えたという。オックスフォード大学では、J・R・R・トールキンC・S・ルイスに師事した。

大学卒業と同時に結婚、3児の母になる。子育て中にファンタジーを書き始め、独創的なファンタジーを数多く発表。2004年宮崎駿監督によって『魔法使いハウルと火の悪魔』がスタジオジブリ作品『ハウルの動く城』として映画化され、日本でも人気のある作家となった。ちなみに本人もかなりのジブリファンであった。

2009年夏に肺癌と診断されて闘病生活を続けていたが、2011年3月26日、死去[1][2]。76歳没。

作品リスト[編集]

ハウルの動く城[編集]

大魔法使いクレストマンシー[編集]

これは同一の主人公の登場するものではなく、「大魔法使いクレストマンシー」とは役職名であり、いくつも存在する平行世界の各々で発生する魔法に関連した事件を解決するのが主な仕事である。舞台となる世界や主人公は毎回異なっており、連作といった趣が強い。全シリーズを通して、基本的にクレストマンシーを務めているのはクリストファー・チャントである(「クリストファーの魔法の旅」「魔法の館にやとわれて」はクリストファーの少年時代で、クレストマンシーは前任者のゲイブリエル・ド・ウィットが務めている)。

「魔女と暮らせば」には、徳間書店とは別の出版社(偕成社)から発行されている「魔女集会通り26番地」の邦題(掛川恭子訳)もある。尚こちらは作者名が「ディアナ・ウィン・ジョーンズ」と表記されている。

  • 大魔法使いクレストマンシー 魔女と暮らせば(原題: Charmed life)、1977年
  • 大魔法使いクレストマンシー クリストファーの魔法の旅(原題: Charmed The Lives of Christopher Chant)、1988年
  • 大魔法使いクレストマンシー トニーノの歌う魔法(原題: Charmed The Magicians of Caprona)、1980年
  • 大魔法使いクレストマンシー 魔法使いはだれだ(原題: Charmed Witch Week)、1982年
  • 大魔法使いクレストマンシー外伝 魔法がいっぱい
  • 大魔法使いクレストマンシー 魔法の館にやとわれて
  • 大魔法使いクレストマンシー キャットと魔法の卵

デイルマーク王国史シリーズ[編集]

  • 詩人たちの旅
  • 聖なる島々へ
  • 呪文の織り手
  • 時の彼方の王冠

ダークホルム二部作[編集]

  • ダークホルムの闇の君(原題: Charmed The Dark Lord of Derkholm)、1998年
  • グリフィンの年(原題: Charmed Year of the Griffin)、2000年

その他[編集]

  • いたずらロバート
  • マライアおばさん
  • 七人の魔法使い(原題: Charmed Archer's Goon)、1984年
  • 時の町の伝説
  • 呪われた首環の物語
  • 九年目の魔法(原題: Charmed Fire&Hemlock)、1985年 :2005年フェニックス賞オナー受賞
  • わたしが幽霊だった時(原題: Charmed Time of the Ghost)、1981年
  • バウンダーズ この世で最も邪悪なゲーム(原題: Charmed The Homeward Bounders)、1981年
  • 魔空の森ヘックスウッド
  • 星空から来た犬
  • 花の魔法、白のドラゴン
  • ウィルキンズの歯と呪いの魔法
  • バビロンまでは何マイル 上・下
注:異なる出版社から出ているが「バビロンまでは何マイル」と「花の魔法、白のドラゴン」は同じ世界観の元に書かれた作品である。英国でもこの2冊の出版社は異なる。
  • 海駆ける騎士の伝説
  • うちの一階には鬼がいる!
  • 牢の中の貴婦人(原題: Charmed The True State of Affairs)、1995年
  • 魔法!魔法!魔法!(短編集)
  • ぼくとルークの一週間と一日
  • ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジーランド観光ガイド
  • 魔法泥棒
  • アーヤと魔女

この他にも、未訳の作品が多々ある。

関連項目[編集]

インタビュー[編集]

脚註[編集]

外部リンク[編集]