タンガ (タンザニア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tanga
Tanga1.GIF

タンガ(Tanga)はタンザニアインド洋に面する港湾都市、およびその回りの地域の名前である。旧ドイツ領名カールスターツ 2002年現在の人口は243,580人でタンザニアの都市としては人口の多い都市の一つである。

タンガはケニアとの国境近くでインド洋に面し、港からの主な輸出品はサイザルアサコーヒー紅茶綿花である。重要な鉄道のターミナルになっており、タンザニア北部の都市やタンザニアの経済の中心地であるダルエスサラームと結ばれている。

歴史[編集]

ドイツの東アフリカ植民地(ドイツ領東アフリカ)の中心地として1889年に軍の駐留地に選ばれ、1891年には地区の事務所が置かれた。サイザルアサの栽培が経済の中心となった。第一次世界大戦では戦場となり、1914年11月に上陸したイギリス軍と戦い(タンガの戦い)、1916年の7月まで街は占領されることはなかった。戦後はイギリスの保護領となった。

外部リンク[編集]