タブー (ラッパー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タブー

タブー(本名:Jaime Luis Gómez1975年7月14日 - )は、アメリカ合衆国ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズのメンバー。カリフォルニア州ロサンゼルス出身。

プロフィール[編集]

両親はメキシコ人とネイティブ・アメリカンの血を引いている。

元々、ウィル・アイ・アムアップル・デ・アップと旧メンバーのダンテ・サンティアゴで構成されていたグループからダンテが抜け、その後釜として加入したのがタブーであり、同時に今のグループ名になった(その後のダンテとは、4thアルバム『モンキー・ビジネス』の収録曲「ダム・ディドリー」で共演していることから、交流は続いている模様)。

12歳の頃、友人の父親にブルース・リーが1960年代に提唱した武術として有名なジークンドーを習うことを薦められた。但し、これはタブーがダンスに活用するためとしてである。

ファーギー覚醒剤に依存していた過去を明かしているのと同様、タブーもドラッグ中毒の時期があった。彼は、ウィルに買い物へ行こうと誘われ、ついて行ったところで更生施設に入れられた。つまり騙されたわけだが、彼には当時18歳の息子がいて、そのためにも立ち直ることを決心をし、他のメンバー達にも助けられて克服した。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  • ビハインド・ザ・フロント - Behind the Front (1998年)
  • ブリッジング・ザ・ギャップ - Bridging the Gap (2000年)
  • エレファンク - Elephunk (2003年)
  • モンキー・ビジネス - Monkey Business (2005年)
  • タイトル未定 - (2007年年末)

リミックス・アルバム[編集]

  • リネゴシエイションズ - RENEGOTIATIONS THE REMIXIES (2006年)