タチレク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タチレク
Tachileik
Tachileik entrance, Myanmar.jpg
タチレクの国境入口付近
座標 : 北緯20度27分 東経99度53分 / 北緯20.450度 東経99.883度 / 20.450; 99.883
行政
ミャンマーの旗 ミャンマー
 州 シャン州の旗 シャン州
 管区 タチレク管区
 市 タチレク
その他
等時帯 UTC/GMT +6:30

タチレク (Tachileik) は、ミャンマーシャン州タチレク管区英語版にある都市タイチエンラーイ県メーサーイ郡国境を接している。国境線にはサーイ川英語版が流れている。

タイ側から観光客や買い物客が多く押し寄せている。通貨はチャットでなくバーツ。国境から数キロの範囲は、ビザ無しで数日間滞在できるため、外国人観光客にも人気がある。 観光スポットとしては、比較的大きいパゴダが2,3あるほか、首長族などが土産物屋を営む、民族村のような施設がある。

タイ、ラオス、ミャンマーの3ヶ国の国境が交わる黄金の三角地帯からも近い。

歴史[編集]

タチレクは、黄金の三角地帯からのアヘン貿易[1]に使われる国境検問所であった。また麻薬王クン・サ[1]の根拠地だった。

2011年3月24日、タチレク近郊がマグニチュード6.8のミャンマー地震に襲われ、遠く離れたタイチェンライまで被害が出た。

脚注[編集]

  1. ^ a b Chien, Choo Tse (2004) "Border Areas & Into Burma Photo Gallery" at pbase.com, archived here on 9 February 2005 by Internet Archive