メーサーイ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯20度25分41秒 東経99度53分1秒 / 北緯20.42806度 東経99.88361度 / 20.42806; 99.88361

メーサーイ郡
位置画像
メーサーイ郡の位置
情報
タイ語名 ตำบลแม่สาย
チエンラーイ県
地理番号 5709
郵便番号 57130
統計
面積 285.0 km2
人口 76,673 人 (2000年)
人口密度 269.0 人/km2
行政
テンプレートを表示

メーサーイ郡タイ北部のチエンラーイ県にある郡の一つ。

名称[編集]

街とミャンマーを隔てる川、サーイ川のタイ語、メー・サーイから来ている。

歴史[編集]

917年、シンハナワットクマーン年代記にはマハープロム王がタイ族を率いて入植したとの記録がある。ただし、20世紀に入るまでは入るまではただの寒村でしかなく、1930年代までメーチャン郡の一部であった。1939年チエンセーン郡からタムボン・メーサーイとタムボン・ポーンパーが独立してメーサーイ分郡となった[1]。1950年5月1日には昇格しメーサーイ郡となった[2]

2011年3月24日、タチレク近郊がマグニチュード6.8のミャンマー地震に襲われ、遠く離れたチェンライまで被害が出るほどで、メーサーイ郡も大きな被害を出した。

地理[編集]

カム川サーイ川に挟まれた平地に位置し、西側には山が広がる。市街地はサーイ川を挟んでミャンマーのタチレクに面しており、タチレクとは経済的に密接な関係にある。

国道一号線(パホンヨーティン通り)の最終地点が郡内を南北に通り、同道路の最終地点となっている。

経済[編集]

米だけでなく、ストロベリーなどのフルーツの生産がさかんである。また貿易に携わる職業に就く人も多い。

治安[編集]

ミャンマー側から麻薬の密輸が行われるため、国境警備隊による監視、摘発が行われている[3]

行政区分[編集]

メーサーイ郡庁舎

郡は8のタムボンに分かれ、さらにその下位に92の村が存在する。郡内には่自治体(テーサバーン)が置かれており以下のようになっている・

  • テーサバーンタムボン・メーサーイ・・・タムボン・メーサーイ、タムボン・ウィエンパーンカムの一部
  • テーサバーンタムボン・フワイクライ・・・タムボン・フワイクライの一部

また郡内には8つのタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)が設置されている。以下は郡内のタムボンの一覧である。

  1. タムボン・メーサーイ・・・ตำบลแม่สาย
  2. タムボン・フワイクライ・・・ตำบลห้วยไคร้
  3. タムボン・コチャーン・・・ตำบลเกาะช้าง
  4. タムボン・ポーンパー・・・ตำบลโป่งผา
  5. タムボン・シームアンチュム・・・ตำบลศรีเมืองชุม
  6. タムボン・ウィエンパーンカム・・・ตำบลเวียงพางคำ
  7. タムボン・バーンダーイ・・・ตำบลบ้านด้าย
  8. タムボン・ポーンガーム・・・ตำบลโป่งงาม

脚注[編集]

外部リンク[編集]