スコラスティカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコラスティカ

スコラスティカ(Scholastica、480年頃 - 547年頃)は、修道女で、カトリック教会正教会聖人

人物・略歴[編集]

ヌルシアのベネディクトゥスの姉妹で、伝承によると双子の妹と言われる。彼女に関する最古の記述は教皇グレゴリウス1世(在位:590年9月3日 - 604年3月12日)の『対話』第2巻に出てくる。それによれば彼女は、女子修道院の指導者であったと考えられる。記念日2月10日で、看護師・子供及び嵐・雨に対する守護聖人。ベネディクトウスが修道院を創設したモンテ・カッシーノにおいて、ベネディクトゥスとともに埋葬されている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]