スイッチ 〜運命のいたずら〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スイッチ 〜運命のいたずら〜
Switched at Birth
ジャンル ファミリードラマ
ティーンドラマ
製作者 リジー・ウェイス
出演者 ヴァネッサ・マラーノ
ケイティ・ルクレール
コンスタンス・マリー
リー・トンプソン
D・W・モフェット
ルーカス・グラビール
ジル・マリーニ
ショーン・バーディ
マーリー・マトリン
音楽 ジョン・スウィハート
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
アメリカ手話
シーズン数 2
話数 30
製作
製作総指揮 リジー・ウェイス
ポール・スタッピン
ジョン・ジフレン
ベッキー・ハートマン・エドワーズ
プロデューサー デイビット・ハートゥル
ショーン・ウィルト
ショーン・レイクラフト
編集 ピーター・バシンスキ
ジル・デ・アンジェリカ
デビー・ジェルミノ
スーザン・コバタ
ミッチェル・ダントン
ウイリアム・マリンソン
製作場所 ロサンゼルス
カンザスシティ都市圏
撮影監督 フランク・バイヤーズ
ラス・T・オルソルブルック
ダリン・オカダ
撮影体制 マルチカメラ
放送時間 42 分
製作会社 パイレーツコーブ・エンターテイメント
ABCファミリー・オリジナル・プロダクション
スージー・B・プロダクションズ
番組販売会社 ディズニー=ABC・ドメスティック・テレビジョン
放送
放送局 ABCファミリー
放送期間 2011年6月6日 (2011-6-6) – present
外部リンク
Official website

スイッチ 〜運命のいたずら〜( - うんめい - 、原題:Switched at Birth)はアメリカ合衆国テレビドラマシリーズ。2011年6月6日[1] から2012年10月22日までABCファミリーで第1シリーズが、2013年1月7日[2]から8月19日まで第2シリーズが放送され、2014年1月14日から第3シリーズが放送予定である。

日本では2012年8月23日から2013年3月26日までDlifeにて第1シリーズをシーズン1、シーズン2として吹替版と字幕版が放送された。[3]

概要[編集]

アメリカ・カンザスシティ都市圏英語版を舞台に誕生後すぐに取り違えられ、それぞれの環境で育った二人の10代の少女[4]や、彼女らの家族を軸に物語が展開するヒューマンドラマ。劇中ではアメリカ手話を交えた会話があり、台本監修として全日本ろうあ連盟が日本語版の製作陣に名を連ねている。

ABCファミリーはこのドラマの第2シリーズにおいて、聾唖者が主演を務め、シーンの大半をアメリカ手話で通した作品を初めて制作し、放映したと発表した。[5]

あらすじ[編集]

ベイ・ケニッシュは芸術に情熱を燃やす十代の少女。専業主婦で母親のキャサリンと元メジャーリーガーで洗車場を経営している父親のジョンのもとで育ち、ミズーリ州カンザスシティ近郊のカンザス州ミッション・ヒルで、兄のトビーとともに暮らしていた。そんなある日、学校で血液型について学んだあと、ベイは自身の血液型が両親のあり得る組み合わせからもありえないことに疑問を抱き、遺伝子検査を受けた。そこでベイの両親が生物学的両親ではないことが判明した。そして、一家は調べていく内に病院でベイと取り違えられた新生児の存在を知った。その子の名はダフネ・バスケス。シングルマザーとして奮闘する美容師レジーナと、プエルトリコ人の祖母とともに、低所得層の多いミズーリ州リバーサイドの東部に住んでいた。ケニッシュ家はバスケス家に連絡を取り、双方が会うことになった。

二つの家族が出会った時、ベイはレジーナの芸術的才能に関することで、ダフネはジョンの運動技術にひきつけられ、少女たちは自身のアイデンティティと向き合うことに。そして、ケニッシュ家は、レジーナが直面している金銭的な悩みを知り、バスケス家を自身のゲストハウスへ引っ越すよう提案した。バスケス家が提案を受け入れたことで、新たな生活の状況に少女たちだけでなく双方の家族は、互いの相違と類似とを理解することを強いられることになった。キャサリンはベイを自然と遠ざけておいてダフネとの結束を試み、レジーナはキャサリンの影響を受けたダフネと親密になろうとするベイとの間で苦労することに。

出演[編集]

エピソード[編集]

第1シリーズ[編集]

2011年6月6日 - 8月8日(月曜日 21:00 - (東部標準時))
2012年1月3日 - 3月20日(火曜日 21:00 - (東部標準時))
2012年9月3日 - 10月22日(月曜日 20:00 - (東部標準時))

シーズン1[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本
第1話 ベイとダフネ This Is Not a Pipe' スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第2話 最初の衝突 American Gothic スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第3話 パパの面影 Portrait of My Father マイケル・シュルツ ベッキー・ハートマン・エドワーズ
第4話 心ない噂 Dance Amongst Daggers スティーブ・ミナー チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第5話 旅立ち Dogs Playing Poker ベサニー・ルーニー ジョイ・グレゴリー
第6話 つらい思い出 The Persistence of Memory ジェームス・L・コンウェイ ヘンリー・ロブルス
第7話 パパを探して The Stag Hunt マイケル・ランジ ショーン・レイクラフト
第8話 パンドラの箱 Pandra's Box エロディー・キーン ベッキー・ハートマン・エドワーズ
リジー・ウェイス
第9話 ふたりのバースデー Paradise Lost ロン・ラゴマルシノ チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第10話 冷たい火花 The Homecomeing デヴィッド・ペイマー リジー・ウェイス

シーズン2[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本
第1話 星空の下で Starry Night スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第2話 嵐の予感 The Tempest メル・ダムスキー アンネ・ケネニー
第3話 心の傷跡 Self-Portrait With Bandaged Ear スティーブ・ミナー ベッキー・ハートマン・エドワーズ
第4話 大切な宝物 Les Soeurs d'Estrées アーリーン・サンフォード ジョイ・グレゴリー
第5話 秘められた過去 Expulsion From the Garden of Eden スティーブ・ミナー チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第6話 母と娘 Las Dos Fridas クリス・グリスマー ヘンリー・ロベルス
第7話 心変わり Protect Me From What I Want デイビッド・ペイマー ベッキー・ハートマン・エドワーズ
リジー・ウェイス
第8話 それぞれの決意 The Art of Painting ノーマン・バックレイ ジョイ・グレゴリー
アンネ・ケネニー
第9話 戦地へのメール Write a Lonely Soldier ベサニー・ルーニー チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第10話 涙のラスト・ゴール Game On ロン・ラゴマルシノ ベッキー・ハートマン・エドワーズ
リジー・ウェイス
第11話 過ちはゾンビのように The Sleep of Reason Produces Monsters エロディー・キーン ジョイ・グレゴリー
ヘンリー・ロベルス
第12話 傷心プロムナイト Venus, Cupid, Folly, and Time マイケル・ランジ リジー・ウェイス
第13話 未来への選択 This is the Color of My Dreams スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第14話 招かれざる客 The Intruder パトリック・ノリス チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第15話 恋する瞳 The Shock of Being Seen スティーブ・ミナー ジョイ・グレゴリー
ベッキー・ハートマン・エドワーズ
第16話 反抗と憧れ Tree of Forgiveness デイビッド・ペイマー アリエル・ルビン
マイケル・V・ロス
第17話 独立宣言 The Declaration of Indipendence スティーブ・ミナー アンネ・ケンニー
第18話 波乱の夜 We Are the Kraken of Our Own Sinking Ships ロン・ラゴマルシノ ヘンリー・ロベルス
第19話 裁かれる者たち The Trial ベサニー・ルーニー ジョイ・グレゴリー
ベッキー・ハートマン・エドワーズ
第20話 南への逃避行 Street Noises Invade the House スティーブ・ミナー リジー・ウェイス

第2シリーズ[編集]

タイトル(邦題) 原題 監督 脚本
第1話 The Door to Freedom スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第2話 The Awakening Conscience フレッド・ガーバー ジョイ・グレゴリー
ベカー・ブランステッター
第3話 Duel of Two Women ジョン・ベーリング アンネ・ケネニー
第4話 Dressing for the Charade メラニー・メイロン チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第5話 The Acquired Inability to Escape ツェトナ・フューンテス ジョイ・グレゴリー
ヘンリー・ロベルス
第6話 Hunman/Need/Desire ノーマン・バックリー リジー・ウェイス
ベッカ・バーンステッター
第7話 Drive in the Knife スティーブ・ミナー チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第8話 Tight Rope Walker ジョアンナ・カーンス アンナ・ケンニー
ヘンリー・ロベルス
第9話 Uprising スティーブ・ミナー リジー・ウェイス
第10話 Introducing the Miracle ロン・ラゴマルシノ ベッキー・ハートマン・エドワーズ
リジー・ウェイズ
第11話 Mother and Child Divided ロン・ラゴマルシノ リジー・ウェイズ
第12話 Distorted House フレッド・ガーバー ジョイ・グレゴリー
ヘンリー・ロベルス
第13話 The Good Samaritan ツェトナ・フューンテス ベッキー・ハートマン・エドワーズ
ベッカ・バーンステッター
第14話 He Did What He Wanted スティーブ・ミナー リジー・ウェイズ
マイケル・ロス
第15話 Ecce Mono デヴィッド・ペイマー チャド・ファイブアッシュ
ジェームス・ストテラック
第16話 The Physical Impossibility of Death in the Mind of Someone Living メラニー・マイロン ダーラ・ランス
第17話 Prudence, Avarice, Lust, Justice, Anger リー・トンプソン テーレンス・コリー
ベッキー・ハートマン・エドワーズ
第18話 As The Shadows Deepen ウェンディー・スタンツラー ジョイ・グレゴリー
ヘンリー・ロベルス
第19話 What Goes Up Must Come Down ジョアンナ・カーンス ベッカ・バーンステッター
リジー・ウェイズ
第20話 The Merrymakers ツェトナ・フューンテス ジョセフ・ドハーティ
第21話 Departure of Summer スティーブ・ミナー ベッキー・ハートマン・エドワーズ
リジー・ウェイズ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Andreeva, Nellie (2011年3月7日). “ABC Family Expands Schedule To 3 Nights Of Original Programming”. en:Deadline.com. 2011年3月8日閲覧。
  2. ^ Michael Ausiello (2012年9月28日). “‘Pretty Little Liars’ Season 3b Return Date — Plus ‘Bunheads’ Return Date”. TVLine. 2012年10月22日閲覧。
  3. ^ a b ただし、2012年12月25日は、Dlife CINEMA 「オクテな僕のラブ・レッスン」の放送で休止された。Dlife 2012年12月の番組表より。
  4. ^ ABC Family Announces Pick-Up of "Switched at Birth," "The Nine Lives of Chloe King" and "The Great State of Georgia"”. The Futon Critic (2011年1月31日). 2011年2月7日閲覧。
  5. ^ Pennington, Gail (2013年1月12日). “TCA: 'Switched at Birth' goes deeper into deaf culture : Entertainment”. Stltoday.com. 2013年3月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]