ジヨードメタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジヨードメタン
識別情報
CAS登録番号 75-11-6 チェック
PubChem 6346
EINECS 200-841-5
RTECS番号 PA8575000
特性
化学式 CH2I2
モル質量 267.84 g/mol
外観 クロロホルムのような臭いをもつ液体
密度 3.325 g/cm3
融点

°C, 279 K, 43 °F

沸点

181 °C (358 °F) (decomp.)

への溶解度 14 g/l at 20 °C
危険性
MSDS MSDS at the University of Oxford
EU分類 有害(Xn)
Rフレーズ R20/22
Sフレーズ S26, S27, S36/37/39
引火点 113 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジヨードメタン (diiodomethane) または ヨウ化メチレン (methylene iodide) は分子式が CH2I2ハロメタンである。には溶けないが、エーテルアルコールには溶ける。比較的大きな屈折率 1.741 を持つ。純粋なジヨードメタンは無色の液体であるが、光によってヨウ素を遊離して茶色っぽくなる。

比重が大きいことから無機化合物の比重の測定または分離に用いられる。しかし毒性を持つ可能性から、より安全な化合物に替えることが望ましいとされる。また、シモンズ・スミス反応のような有機合成反応の試薬として用いられる。

合成[編集]

市販品が入手可能である。塩基の存在下にヨードホルム亜ヒ酸ナトリウムで還元すると得られる[1]

CHI3 + Na3AsO3 + NaOH → CH2I2 + NaI + Na3AsO4

脚注[編集]

  1. ^ Roger Adams, C. S. Marvel (1941), “Methylene Iodide”, Org. Synth., http://www.orgsyn.org/orgsyn/orgsyn/prepContent.asp?prep=cv1p0358  Coll. Vol. 1: 358 .

関連項目[編集]

外部リンク[編集]