ジブロモジフルオロメタン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジブロモジフルオロメタン
識別情報
CAS登録番号 75-61-6
PubChem 6382
ChemSpider 6142 チェック
EINECS 200-885-5
RTECS番号 PA7525000
特性
化学式 CBr2F2
モル質量 209.82 g/mol
外観 Colourless gas/liquid
密度 8.7 kg/m³ (for gas)

2.27 g/cm³ (for liquid)

融点

-101.1°C

沸点

22.8 °C

への溶解度 Insoluble
log POW 1.99
蒸気圧 83 kPa at 20 °C
危険性
主な危険性 Dangerous for the environment (N)
Sフレーズ S23, S24/25
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジブロモジフルオロメタン(Dibromodifluoromethane)は、ハロメタンの一種である。無色不燃性の液体である。

ブロモクロロジフルオロメタン(ハロン1211)、ブロモトリフルオロメタン(ハロン1301)とともに、有効な消火薬剤となるが、最も毒性の高いものの1つでもある。オゾン層破壊物質としては、クラス1に指定されている。

物理的特性[編集]

特性
密度 (15℃) 2.3063 g.cm?3
臨界温度 (Tc) 198.3 °C (471.3 K)
臨界圧力 (pc) 4.13 MPa (40.8 bar)
屈折率 (20℃) 1.398
双極子モーメント 0.7 D
オゾン破壊係数 (ODP) 0.4 (CCl3F = 1)

外部リンク[編集]