ジョーダン・ラーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーダン・ラーソン
Jordan Larson
 No.10
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1986年10月16日(27歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ネブラスカ州ドッジ郡フーパー市
ラテン文字 Jordan Larson
身長 188cm
体重 75kg
選手情報
所属 ロシアの旗 ディナモ・カザン
ポジション WS
スパイク 302cm
ブロック 295cm
 
獲得メダル
ワールドカップ
2011 女子バレーボール
テンプレートを表示

ジョーダン・ラーソン(Jordan Larson、1986年10月16日-)はアメリカの女子バレーボール選手。

来歴[編集]

アメリカネブラスカ州ドッジ郡フーパー市出身。ネブラスカ大学在学時より大学バレーで実績を残す。

2009年6月にアメリカ代表に選出され、2010年のワールドグランプリにおいて同国9年ぶりの優勝に大きく貢献した。同年10-11月開催の世界選手権に出場した。2011年8月のワールドグランプリで大会2連覇を果たした。同年11月のワールドカップで銀メダルを獲得した。現在、ロシア・スーパーリーグディナモ・カザンに所属。

2012年ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した。

アタックだけでなく威力のあるジャンプサーブも持ち味である。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
Logan View高校 → ネブラスカ大学 → プエルトリコの旗 Vaqueras de Bayamón (2008-2009年)→ ロシアの旗 ディナモ・カザン(2009年-)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]