ニコル・デービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコル・デービス
Nicole Davis
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Nicole Davis 1.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1982年4月24日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州ストックトン
ラテン文字 Nicole Davis
身長 167cm
体重 73kg
選手情報
所属 シンガポールの旗 River Volley SSD ARL
ポジション L
スパイク 284cm
ブロック 266cm
 
獲得メダル
オリンピック
2008年 女子バレーボール
2012年 女子バレーボール
世界選手権
2014年 イタリア
ワールドカップ
2011 女子バレーボール
テンプレートを表示

ニコル・デービス(Nicole Davis、女性、1982年4月24日 - )は、アメリカ合衆国バレーボール選手。アメリカ合衆国代表選手。ポジションはリベロ

デービスは2007/08シーズンに、トルコリーグ初の外国人選手としてフェネルバフチェでプレーし、チームの準優勝に貢献した。2008年の北京オリンピックでも、チームの銀メダル獲得に貢献した。

来歴[編集]

高校まで[編集]

カリフォルニア州ストックトン出身。好きなスポーツチームはニューヨークヤンキースで、好きな映画はダーティ・ダンシング。好きなTV番組はグレイズ・アナトミー 恋の解剖学[1]。デービスは全日本空手道連盟錬武会の有段者でもある。

高校はストックトンのリンカーン高校(4年制)で2000年に卒業する間、3度優秀スポーツ賞を獲得した。バレーボール選手のアウトサイドヒッターリベロで活躍し、シニアとしてもサンウォーキン・リーグに参加している。4年次のシーズンには、アタック357本、ブロック40本、サービスエース35本、ディグ569本を記録し、1999年と2000年のカリフォルニア選手権優勝に大きく貢献した。

デービスはNike Pacific and Delta Valleyバレーボールクラブでも活躍し、ジュニアオリンピックに出場した。

南カリフォルニア大学[編集]

デービスは南カリフォルニア大学に進学し、政治学を専攻した。

4年次にはリベロとして、2年連続のNCAA選手権獲得に貢献した。4年間に大学歴代6位となるディグ合計1,093本と1試合あたり3.09本をマークしている。デービスは、対スタンフォード大学戦3試合において、31本のディグを記録し自らが持つ大学記録を更新している。12月13日のNCAA地域選手権決勝(対カリフォルニア大学ロサンゼルス校戦)でも31本のディグをマークしている。2003年夏には、レークプラシッドで行われたアメリカB代表の合宿に参加している。

国際大会[編集]

2014

2012

2011

2010

2008

2007

2006

2005

ハイライト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]