シンシア・バルボッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンシア・バルボッサ
Cynthia Barboza
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Cynthia Barboza.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1987年2月7日(27歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗サンタアナ
ラテン文字 Cynthia Barboza
身長 183cm
体重 68kg
選手情報
所属 イタリアの旗リュージョー・バレー・モデナ
愛称 シンディ
ポジション WS
指高 231cm
利き手
スパイク 311cm
ブロック 301cm
テンプレートを表示

シンシア・ジェーン・バルボッサ(Cynthia Jane Barboza, 1987年2月7日 - )は、アメリカ合衆国の女子バレーボール選手。サンタアナ出身。ポジションはウイングスパイカーバレーボールアメリカ合衆国女子代表

来歴[編集]

米国カリフォルニア州サンタアナ出身、ロングビーチ育ち。ウィルソン高校、スタンフォード大学卒。

2008年、北京オリンピック代表候補に選出されるも落選。2009年、スタンフォード大を卒業し、東レ・アローズに入団した。2009/10Vプレミアリーグでは中盤以降、スタメンで活躍し同シーズンで3連覇を達成した。

2010年モントルーバレーマスターズで準優勝、ワールドグランプリで優勝を果たした。2011年のワールドカップに出場し、銀メダルを獲得した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]