ジョヴァンニ・ジョルジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョヴァンニ・ジョルジ (Giovanni Giorgi1871年11月27日 - 1950年8月19日) は、イタリア電気工学者。ジョルジ単位系(MKSA単位系)を考案し、国際単位系 (SI) の基礎となった。

ルッカ生まれ。ローマ工科大学で学び、ローマ大学で教鞭をとった。リヴォルノカスティリョンチェッロで79歳で没した。