ジュリアン・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリアン・ジャクソン
基本情報
階級 ジュニアミドル級
国籍 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島
誕生日 1960年9月12日(53歳)
出身地 アメリカ領ヴァージン諸島の旗 アメリカ領ヴァージン諸島
セント・トーマス島
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 61
勝ち 55
KO勝ち 49
敗け 6
テンプレートを表示

ジュリアン・ジャクソンJulian Jackson、男性、1960年9月12日 - )は、アメリカ領ヴァージン諸島出身のプロボクサージュニアミドル級ミドル級の元世界王者。身長182cm。ニックネームは「The Hawk」。

一発で相手を失神させるパンチ力を持ち、ボクシング史上屈指の倒し屋であった。


ジュリウス、ジョンの二人の息子は北京五輪に出場の後、プロのリングで活躍中。また、従兄弟のサミュエル・ロジャースも二人と同時にプロのキャリアを積んでおり、三人そろって同じ興行に出場したりしている。

来歴[編集]

1981年2月2日、プロデビュー。

1986年8月23日、無敗のままマイク・マッカラムの持つWBA世界ジュニアミドル級王座に挑戦するも、2回TKO負け。

1987年11月21日、WBA世界ジュニアミドル級王座決定戦で白仁鉄を3回TKOに下し、王座を獲得。3度防衛した後返上。防衛戦には後の同級世界王者テリー・ノリスもいた(2回TKO勝ち)。

1990年11月24日、WBC世界ミドル級王座決定戦でヘロール・グラハムと対戦し、4回に右フックによる逆転KO勝ち。2階級制覇を果たした(グラハムはこの右フック一発で体を硬直させ失神、ジャクソンのパンチ力を見せつけた試合となった)。

1993年5月8日、5度目の防衛戦でジェラルド・マクラレンに5回TKO負け。王座から陥落した。

1994年5月7日、マクラレンとタイトルマッチで再戦し、1回TKO負け。

1995年3月17日、WBC世界ミドル級王座決定戦でアゴスティノ・アルダモネを2回TKOに下し、王座に返り咲いた。しかし、同年8月19日の初防衛戦でクインシー・テイラーに8回TKO負けで王座から陥落した。

1998年5月24日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
マイク・マッカラム
第24代WBA世界ジュニアミドル級王者

1987年11月21日 - 1990年(返上)

空位
次タイトル獲得者
ジルベール・デュレ
空位
前タイトル保持者
ロベルト・デュラン
第20代WBC世界ミドル級王者

1990年11月24日 - 1993年5月8日

次王者
ジェラルド・マクラレン
空位
前タイトル保持者
ジェラルド・マクラレン
第22代WBC世界ミドル級王者

1995年3月17日 - 1995年8月19日

次王者
クインシー・テイラー