ジャンニ・ザイフェルローン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャンニ・ザイフェルローン Football pictogram.svg
Gianni Zuiverloon.jpg
名前
本名 Gianni Michel Eugène Zuiverloon
ラテン文字 Gianni ZUIVERLOON
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1986年12月30日(27歳)
出身地 ロッテルダム
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 ADOデン・ハーグ
ポジション DF (RSB, CB)
背番号 51
代表歴
U-21オランダ代表 17 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


ジャンニ・ザイフェルローン(Gianni Zuiverloon, 1986年12月30日 - )は、オランダロッテルダム出身のサッカー選手ADOデン・ハーグ所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ

空手や水泳といった他のスポーツに飽きたことから6歳でサッカーを始めた。彼の母親はサッカーについてあまり多くを知らず、イエローページでチームを探して電話をかけた相手が名門フェイエノールトだった。フェイエノールトはユースの練習にザイフェルローンが参加するのを認め、練習の結果からチームに加入することを認めた。そこから11年をフェイエノールトのユースで過ごした。チームメイトのダストリー・ムルダーが負傷したため、ルート・フリット監督はザイフェルローンをトップチームに招集した。2004年8月22日のヴィレムII戦でデビューした。そのシーズンは10試合に出場して無得点だった。出場機会を得るために2005-06シーズンはRKCヴァールヴァイクにレンタル移籍して28試合に出場し、後に在籍するSCヘーレンフェーンからシーズン唯一となる得点を決めた。2006年6月、3年契約でSCヘーレンフェーンに移籍した。

2008年7月2日、3年契約でイングランドのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに移籍した。移籍金は320万ユーロ。

オランダ代表

2006年のUEFA U-21欧州選手権に参加して3試合に出場した。2007年、フォッペ・デ・ハーン監督に招集されて自国開催のUEFA U-21欧州選手権で2連覇を達成した。ファーストラウンドでは1-0で勝利したイスラエル戦、2-1で勝利したポルトガル戦に出場し、準決勝進出と北京オリンピック出場権を確定させた。準決勝のイングランド戦では1-1で延長にもつれ込み、最終的には32人が蹴ったPK戦によってオランダの勝利が決まった。このPK戦で彼は2度蹴ったが、1回目はオランダの7人目で成功させ、2回目はオランダの16人目で勝利を決定させたPKを蹴った[1]。決勝ではセルビアに4-1で快勝した。大会後には大会のベストイレブンに選ばれた。2008年の北京オリンピックでは準々決勝でアルゼンチンに敗れた。

所属クラブ[編集]

→ 2005-2006 オランダの旗 RKCヴァールヴァイク (Loan)
→ 2010 イングランドの旗 イプスウィッチ・タウンFC (Loan)

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2007年6月20日). “Netherlands 1 - 1 England Events”. 2009年9月3日閲覧。