ジャコウカミキリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャコウカミキリ
###
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
上目 : Coleopterida
: コウチュウ目 Coleoptera
亜目 : カブトムシ亜目 Polyphaga
下目 : Cucujiformia
上科 : ハムシ上科 Chrysomeloidea
: カミキリムシ科 Cerambycidae
亜科 : カミキリ亜科 Cerambycinae
: Callichromatini
: ジャコウカミキリ属 Aromia
: ジャコウカミキリ A. moschata
学名
Aromia moschata
(Linnaeus, 1758)
和名
ジャコウカミキリ
英名
Musk beetle
亜種
  • A. m. ambrosiaca
  • A. m. cruenta
  • A. m. moschata
  • A. m. orientalis
  • A. m. vetusta
口吻部分の拡大

ジャコウカミキリ(麝香天牛、学名:Aromia moschata)は、ユーラシア大陸に棲息するカミキリムシ科昆虫である。体から麝香臭を放っているために名付けられた。

特徴[編集]

ジャコウカミキリは、銅色緑色金属質な前胸背板が特徴である。スペインイタリア南部を除くヨーロッパ全土や北アフリカアジア日本に分布する。前胸背板の色がより赤みがかった亜種も存在する。触角はオスでは体長より長く、メスでは体長と同程度である。東洋の亜種の方が触角は短い。

生態[編集]

成虫は常に葉の上で見つかる。特に、幼虫が住むヤナギの葉の上にいることが多い。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]