シンガポールゴールドカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンガポールゴールドカップ
Singapore Gold Cup
開催地 クランジ競馬場
施行時期 11月
格付け G1(ローカルグレード)
賞金総額 1,350,000シンガポールドル
距離 2200メートル
出走条件 サラブレッド3歳上
負担重量 ハンデキャップ
第1回施行日 1924年
テンプレートを表示

シンガポールゴールドカップSingapore Gold Cup)とは、シンガポールクランジ競馬場2200メートルで行われる競馬競走である。

1924年に創設された伝統ある競走で、1942年から1947年まで第二次世界大戦の影響で休止された。1924年から1932年まではファラーパーク競馬場、休止期間を含め1999年まではブキッ・ティマ競馬場、その後現在のクランジ競馬場で継続して実施されている。クランジマイルラッフルズカップと共にシンガポール三冠競走に指定されている。

2008年にはホッカイドウ競馬から2002年に移籍した高岡秀行調教師の管理するステイゴールド産駒の日本産馬El Dorado(エルドラド)が優勝、同調教師にとって当地での初G1勝利を成し遂げた。また翌2009年はレコードタイムで快勝し連覇を達成した。更に2011年にも優勝し、Three Rings以来となるレース3勝馬となった。

歴代優勝馬(1990年以降)[編集]

施行年 優勝馬 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
1990年 Danzadancer 2:14.0 R Dominguez I Allan Swetenham Stable
1991年 Starman 2:14.2 D Walsh C B Teh Auric Stable
1992年 Village Kid 2:13.9 T Asogan H B Lim Village Kid Stable
1993年 Navajo II 2:13.6 W Harris MP Thwaites Eres Tu Stable
1994年 Lee's Bid 2:14.9 S Y Leong A Yashaiya Nikko Stable
1995年 Grand Jury 2:13.5 K Clapperton C B Teh Auric Stable
1996年 Zatopek II 2:12.5 J Saimee MP Thwaites Eres Tu Stable
1997年 Lucky Treasure 2:13.6 K L Oo MP Thwaites Lucky Stable
1998年 Three Crowns 2:22.3 S Price MP Thwaites Lucky Stable
1999年 Carry The Flag 2:15.1 B Doyle K Kent Dragon Stable
2000年 Kim Angel 2:15.4 L.Dittman J Meagher Kimmui's Stable
2001年 Kutab 2:15.1 L.Dettori S.bin Suroor Godolphin Stable
2002年 Smart Bet 2:19.4 G Cooksley M Yusof Smart Bet Stable
2003年 Zirna 2:21.5 M Du Plessis MP Thwaites Westbury Stable
2004年 Raul 2:20.3 M Du Plessis L Laxon Perfectum Stable
2005年 Terfel 2:18.1 KB Soo D Murphy Daniel Murphy
2006年 Mr Line 2:17.5 J Lloyd P Shaw Quartet Stable
2007年 Recast 2:15.3 O Bosson L Laxon Kings Stable
2008年 El Dorado 2:16.7 R Stewart 高岡秀行 Big Valley Stable
2009年 El Dorado R2:14.8 R Stewart 高岡秀行 Big Valley Stable
2010年 Risky Business 2:15.61 G Boss S Burridge Results Stable
2011年 El Dorado 2:20.24 R Stewart 高岡秀行 Big Valley Stable
2012年 Better Life 2:18.33 A Munro 高岡秀行 Suzuka Racing Stable
2013年 Tropaios 2:16.46 T Berry M Freedman

外部リンク[編集]