ショパン 愛と哀しみの旋律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ショパン 愛と哀しみの旋律
Chopin. Pragnienie miłości
監督 イェジ・アントチャク
脚本 イェジ・アントチャク
ヤドヴィガ・バランスカ
製作 イェジ・アントチャク
パヴェウ・ラコヴスキ
出演者 ピョートル・アダムチク
ダヌタ・ステンカ
音楽 フレデリック・ショパン
イェジー・マクシミウク
ヤヌーシュ・オレイニチャク
ヨーヨー・マ
横山幸雄
撮影 エドヴァルト・クウォシンスキ
編集 エヴァ・ロマノヴスカ=ルジェヴィッチ
製作会社 Agencja Produkcji Filmowej
Antczak Production
PKO Bank Polski S.A.
Skorpion Art Film
Telewizja Polska (TVP)
Wizja TV
配給 ポーランドの旗 ITI Cinema
日本の旗 ショウゲート
公開 ポーランドの旗 2002年3月1日
日本の旗 2011年3月5日
上映時間 ポーランドの旗 134分
アメリカ合衆国の旗 118分
日本の旗 126分
製作国 ポーランドの旗 ポーランド
言語 ポーランド語
フランス語
英語
製作費 $3,500,000[1]
テンプレートを表示

ショパン 愛と哀しみの旋律』(ショパン あいとかなしみのせんりつ、ポーランド語: Chopin. Pragnienie miłości英語: Chopin: Desire for Love )は、2002年ポーランド伝記映画

ストーリー[編集]

「ピアノの詩人」とも呼ばれた作曲家フレデリック・ショパンと女流作家ジョルジュ・サンドの関係を、サンドの息子モーリスや娘ソランジュとの関係を絡めて描く。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Chopin. Pragnienie milosci (2002) - Box office / business” (英語). IMDb. 2012年7月8日閲覧。

外部リンク[編集]