ザードル・イェネー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にイェネー・ザードルと表記することもあります。

ザードル・イェネーZádor Jenő, 1894年11月5日 - 1977年4月4日)は、ハンガリー出身の作曲家で、後にアメリカ合衆国に移住した。英語ではユージン・ザドールという。

バータセク出身。ウィーン音楽院で学んだ後、ライプツィヒ音楽院マックス・レーガーに師事した。1921年より新ウィーン音楽院の教職に就き、1935年からはブダペスト音楽院で教えた。しかし1939年第二次世界大戦が勃発するとアメリカ合衆国に移住し、ハリウッドで多くの映画音楽を手がけた。

作品には多数のオペラ、『ハンガリアン・カプリース』(1935)などの管弦楽曲、『ツィンバロン協奏曲』(1969)や『アコーディオン協奏曲』(1971)などの協奏曲がある。

作風はレーガーとリヒャルト・シュトラウスの影響を受けたものである。

文献[編集]

外部リンク[編集]