サン=テルブラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Saint-Herblain
Blason ville fr Saint-Herblain (Loire-Atlantique).svg

Saint-Herblain mairie.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ロワール=アトランティック県Blason fr Loire Atlantique.svg
(arrondissement) ナント郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 44162
郵便番号 44800
市長任期  シャルル・ゴーティエ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) ナント・メトロポール都市共同体
人口動態
人口 43,516人
2007年
人口密度 1 450人/km²
住民の呼称 Herblinois
地理
座標 北緯47度12分44秒 西経1度38分59秒 / 北緯47.2122222222度 西経1.64972222222度 / 47.2122222222; -1.64972222222座標: 北緯47度12分44秒 西経1度38分59秒 / 北緯47.2122222222度 西経1.64972222222度 / 47.2122222222; -1.64972222222
標高 平均:m
最低:1 m
最高:64 m
面積 30.02km² (3 002ha)
Saint-Herblainの位置
Saint-Herblain
公式サイト http://www.saint-herblain.fr/
テンプレートを表示

サン=テルブランフランス語:Saint-Herblainブルトン語:Sant-Ervlan、ガッロ語:Saent-Erbelaen)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ロワール=アトランティック県の都市。ナントの西の郊外コミューンである。

地理[編集]

ロワール川の北に位置し、ナントからサン=テルブラン中心部まで約7kmある。コミューンは、アルモリカ山塊に属する尾根の上にある。

由来[編集]

サン=テルブランとは、聖エルムラン(fr:Hermeland d'Indre)に由来する。

歴史[編集]

近年の発掘調査で、新石器時代より人が定住していたことがわかっている[1]

サン=テルブラン教区は、675年に聖エルムランによってつくられた[1]

ナントの成長とともに人口が増加し、1851年には人口2400人ほどであったのが、1968年には18,000人あまりとなっている。

成人向けの夜間学校、Kentelioù an Nozが2001年より設けられている。2009年3月、ブルトン語の日常生活での使用促進を目指すYa d'ar brezhoneg憲章にサン=テルブランは署名した。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年
11 990 17 568 39 867 41 958 42 774 43 728 43 901

[2]

交通[編集]

  • 鉄道 - TERペイ=ド=ラ=ロワール、バス=アンドル-サン=テルブラン駅。ナントとの間を走るトラム路線もあり。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Aux origines de la ville, sur www.saint-herblain.frconsulté le 3 mars 2010
  2. ^ Des villages de Cassini aux communes d'aujourd'hui”. 2010年7月26日閲覧。