サンゴトラザメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンゴトラザメ
Atelomycterus marmoratus 1.jpg
サンゴトラザメ Atelomycterus marmoratus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 軟骨魚綱 Chondrichthyes
亜綱 : 板鰓亜綱 Elasmobranchii
: メジロザメ目 Carcharhiniformes
: トラザメ科 Scyliorhinidae
: サンゴトラザメ属 Atelomycterus
: サンゴトラザメ A. marmoratus
学名
Atelomycterus marmoratus
Bennet, 1830
英名
Coral catshark

サンゴトラザメ (珊瑚虎鮫、学名:Atelomycterus marmoratus、英名:Coral catsharkコーラル・キャットシャーク)は、メジロザメ目トラザメ科に属するサメ。体長70 cm。太平洋およびインド洋サンゴ礁に生息する。体色は紫がかった暗色で、黒と白の特徴的な斑紋がある。

サンゴトラザメの仲間は4種が存在するが、いずれの種も日本近海には生息しない。サンゴトラザメ属については後述。

分布[編集]

分布域は東部太平洋からインド洋にかけて、パキスタンインドマレーシアインドネシアシンガポールパプアニューギニアタイベトナムフィリピン中国台湾など。熱帯域の浅海のサンゴ礁に生息する。

形態・生態[編集]

体長70 cm。普通はそれよりも小さい。体型は円筒形で、鰭は小さく丸みを帯びている。全体的に透明感のある暗い紫色をしており、黒と白の斑紋がある程度規則的に配列する。地味な体色の多いサメの中では、比較的色鮮やかな種である。

生息数はそれほど少なくはないと思われるが、夜行性のため、あまり人が目にすることはない。日中はサンゴの陰に隠れてじっとしている。

近縁種[編集]

サンゴトラザメ属 Atelomycterus には4種が含まれる。以下、種のリスト(学名のアルファベット順)。

参考文献[編集]

  • A&A・フェッラーリ 『サメガイドブック-世界のサメ・エイ図鑑』 御船淳・山本毅訳、谷内透監修、ティビーエス・ブリタニカ、2001年、256頁。

関連項目[編集]