サム・アミドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サム・アミドン
Sam amidon.JPG
アイスランドにて、2008年
基本情報
別名 Sam amidon
出生 1981年6月3日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ・ブラトルボロ
ジャンル インディーフォーク
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギターバンジョー
レーベル Bedroom Community
共同作業者 Doveman
公式サイト 公式ウェブサイト

サム・アミドン(Sam Amidon、1981年6月3日 - )はアメリカ合衆国のシンガーソングライター。両親はフォークミュージシャンのPeter and Mary Alice Amidon[1]。現在はニューヨーク市の近くに住んでいる[2]

経歴[編集]

両親はフォークシンガーである、ピーター・アンド・メリー・アリス・アミドン。ビョークのプロデューサーで知られるヴァルゲイル・シグルズソンによるプロデュース作『All Is Well』でインディーミュージックファンに広く知られるようになった。同作はアイスランドでレコーディングされ、ヴァルゲイルがオーナーを務めるBedroom Communityから発表された。

2010年発表のサードアルバム『I See The Sign』も前作に引き続きヴァルゲイル・シグルズソンプロデュース、ニコ・マーリーによるアレンジの作品である。妻はシンガーソングライターのベス・オートン

作品[編集]

アルバム[編集]

  • Solo Fiddle (2001)
  • Home Alone Inside My Head (2003)
  • But this Chicken Proved False Hearted (2007)
  • All Is Well (2008)
  • I See The Sign (2010)

外部リンク[編集]

脚注[編集]