サミュエル・バーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

サミュエル・バーガー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 ボクシング
オリンピック
1904 セントルイス ヘビー級

サミュエル・バーガー(Samuel Berger、1884年12月25日-1925年2月23日)は、20世紀初頭に活躍したアメリカ合衆国のボクシング選手である。イリノイ州シカゴで生まれ、カリフォルニア州サンフランシスコで死去した。6フィート2インチ、200ポンド。

オリンピック[編集]

サンフランシスコ・オリンピック・クラブを代表するアマチュア選手で、ボクシングが初めてオリンピック競技となった1904年のセントルイスオリンピックで、ヘビー級の最初の金メダリストとなった。

プロでのキャリア[編集]

バーガーはオリンピック後、すぐにプロに転向したが、プロになってわずか2年間で引退した。プロでの最も有名な試合は、1906年7月に行われたライトヘビー級王者のフィラデルフィア・ジャック・オブライエンとの6ラウンド判定なしの試合である。

殿堂入り[編集]

ユダヤ人だったバーガーは、1985年に国際ユダヤ人スポーツの殿堂に選ばれた[1]

出典[編集]

外部リンク[編集]