コリン・キャンベル (映画監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Colin Campbell
コリン・キャンベル
本名 ジェームズ・コリン・キャンベル James Colin Campbell
生年月日 1859年10月11日
没年月日 1928年8月26日(満68歳没)
出生地 イギリスの旗 イギリス スコットランド
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド
国籍 イギリスの旗 イギリスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 映画監督脚本家俳優
ジャンル サイレント映画
活動期間 1911年 - 1924年
主な作品
スポイラース

コリン・キャンベルColin Campbell, 1859年10月11日 - 1928年8月26日)は、スコットランド出身のアメリカ合衆国映画監督脚本家俳優である[1]。本名ジェームズ・コリン・キャンベルJames Colin Campbell[1]

人物・来歴[編集]

1859年安政年間10月11日イギリス・スコットランドに生まれる[1]

映画界に登場したのは、すでに満52歳となった1911年(明治44年)11月3日公開、セリグ・ポリスコープ・カンパニー製作、フランク・ウィード主演の短篇映画 His First Long Trousers の監督としてである[1]。1914年(大正3年)にはレックス・ビーチの小説 The Spoilers(1906年)の初の映画化『スポイラース』をウィリアム・ファーナムおよびキャスリン・ウィリアムス主演に手がける[1]。1915年(大正4年)、同社を退社、フォルスタッフ・コメディーズに転出、短篇コメディを量産するが、翌1916年(大正5年)にはセリグに復帰する[1]

1918年(大正7年)、セリグを離れ、ユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)に移籍、傘下のブルーバード映画で、マリー・ウォールキャンプ主演の Tongues of Flame, ファニタ・ハンセン主演の The Sea Flower を監督[1]するが、多くが日本で公開されたブルーバード映画の中でも、この2作は公開されなかった[2]

1919年(大正8年)以降は、キャサリン・マクドナルドダスティン・ファーナム早川雪洲らのスタープロダクションが製作する彼らの主演作を手がけ、フォックス・フィルム(現在の20世紀フォックス)製作の作品を手がけた[1]。満65歳を迎える1924年(大正13年)、ヘンリー・B・ウォルソール主演のサイレント映画 The Bowery Bishop を最後に映画界を去った[1]

1928年(昭和3年)8月26日カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッド脳血栓症により死去した[1]。満68歳没。

フィルモグラフィ[編集]

特筆を除きすべて監督作である[1]。1916年以前の約130作に及ぶ監督作は、短篇が多く[1]、おもなものに留めた。

1910年代[編集]

1920年代[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l Colin Campbell, Internet Movie Database (英語), 2010年6月14日閲覧。
  2. ^ 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.

外部リンク[編集]