コガネムシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コガネムシ(写真はアオドウガネ
Mimela splendens 1.JPG
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: コウチュウ目(鞘翅目) Coleoptera
亜目 : カブトムシ亜目(多食亜目) Polyphaga
下目 : コガネムシ下目 Scarabaeiformia
上科 : コガネムシ上科 Scarabaeoidea
: コガネムシ科 Scarabaeidae
亜科 : スジコガネ亜科 Rutelinae
: スジコガネ族 Rutelini
亜族 : スジコガネ亜族 Anomalina
: コガネムシ属 Mimela
: コガネムシ M. splendens
学名
Mimela splendens
(Gyllenhal, 1817)
和名
コガネムシ(黄金虫)

コガネムシ(黄金虫、金亀子、Mimela splendens)は甲虫目コガネムシ科昆虫

成虫の体色は時に赤紫の混ざった光沢の強い緑色、赤紫・黒紫色のものもある。体長は17-23mm。食性は食葉性であり、サクラ等の広葉樹の葉を食害する。

幼虫は土中で植物の根を食べて成長する。

また、コガネムシ科の昆虫の総称または一部のグループを指して「コガネムシ」という場合もある。一般的にカブトムシダイコクコガネなど形態に著しい特徴があるものを除き、ときにはハナムグリ亜科などのカナブンハナムグリの類を除いて草食のものだけをいうこともある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]