クリストファー・ベイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クリストファー・ベイリーChristopher BaileyMBE1971年 - )は、イギリス出身のファッションデザイナー。現在は、バーバリーのコレクションライン「バーバリー・プローサム」のクリエイティブ・ディレクターを務める。現在のモードシーンにおいて、最も影響力のあるデザイナーの1人である。

経歴[編集]

ヨークシャー州ハリファックス出身。父親は大工、母親はマークス・アンド・スペンサーでウィンドウの飾りつけを担当していた。姉と二人兄弟。

1990年ウェストミンスター大学ファッションデザイン学科卒業。その後、イギリスの名門ロイヤル・カレッジ・オブ・アートへ進学。1994年ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでファッションの修士号を取得し、卒業後ニューヨークへ渡りダナ・キャランのアトリエで働き始める。

1996年トム・フォード時代のグッチに移り、レディース部門のシニアデザイナーに抜擢。2001年からは、前任者ロベルト・メニケッティから引き継ぐ形で、バーバリーのハイエンド・ブランドである「バーバリー・プローサム」のメンズ・レディース両方のクリエイティブ・ディレクターを務めている。2005年には、イギリスにおいて最優秀デザイナー(British Fashion Designer of the Year)を受賞。2009年からはチーフ・クリエイティブ・オフィサーの肩書を得、同社全体を横断的に統括している。

人物[編集]

快活で気さくに感じよく振る舞う人として知られる。ヨークシャー訛りを誇りにしている。MIU MIUのデザイナーだったGeert Cloetと長く付き合っていたが、2005年に癌性の脳腫瘍で彼を失う[1]。現在のパートナーは俳優のサイモン・ウッズで、婚約中[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]