クリジウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリジウン
Krisiun
}
基本情報
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
リオグランデ・ド・スル州 イジュイー
ジャンル デスメタル
ブルータル・デスメタル
活動期間 1990年 - 現在
レーベル Dynamo Brazilie
GUN レコード
センチュリー・メディア・レコード
サウンドホリック
公式サイト www.krisiun.com.br
メンバー
アレックス・カマルゴ (ボーカルベース)
モイセス・コレスネ (ギター)
マックス・コレスネ (ドラムス)
旧メンバー
アルテミア・スーザ (ギター)
マウリシオ・ノゲイラ (ギター)

クリジウンKrisiun)は、1990年にブラジルリオ・グランデ・ド・スル州イジュイーで結成されたスリーピースデスメタルバンド。ブラジルのデスメタルの代表格。

来歴[編集]

1990年に長男のアレックス・カマルゴ (Vo, B)、次男のモイセス・コレスネ (G)、三男のマックス・コレスネ (Ds)の3人兄弟を中心に結成(アレックスは母方の姓を名乗っている)。アレックスからの影響で、モイセス、マックスも幼い頃からブラック・サバスなどのコピー・バンドで楽器を演奏しており、スレイヤーモービッド・エンジェルから影響を受け、デスメタルをプレイし始める。結成当初は、3兄弟に加えてアルテミア・スーザというギタリストがおり、4人組であった。

1992年に1stデモ『The Plague』を、1993年にはViolent Hateとスプリットアルバム『Curse of the Evil One / In Between the Truth』、Harmony Diesとのスプリットアルバム『Rises from Black / Harmony Dies』をリリースしている。同年、アルテミア・スーザが脱退。これを受けて、マウリシオ・ノゲイラ (G)が加入。この頃から活動の拠点をサンパウロに置く。1994年、自主制作でEP『Unmerciful Order』をリリースした。EPリリース後、マウリシオ・ノゲイラが脱退。これ以降、3兄弟のみで活動を継続するようになる。

1995年、Dynamo Brazilieから、1stアルバム『Black Force Domain』をリリースしデビューした。その後、ドイツレーベルGUN レコードと契約。1998年に2ndアルバム『Apocalyptic Revelation』をリリース。アルバム1枚でGUN レコードから離脱し、以降は大手ヘヴィメタルレーベル・センチュリー・メディア・レコードと契約し、アルバムをリリースしている。

日本では、2004年に5thアルバム『Works of Carnage』がサウンドホリックから日本盤がリリースされ日本デビューを果たした。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

  • アレックス・カマルゴ (Alex Camargo) - ボーカルベース (1990-)
  • モイセス・コレスネ (Moyses Kolesne) - ギター (1990-)
  • マックス・コレスネ (Max Kolesne) - ドラムス (1990-)

旧メンバー[編集]

  • アルテミア・スーザ (Altemir Souza) - ギター (1990-1993)
  • マウリシオ・ノゲイラ (Mauricio Nogueira) - ギター (1994)

ディスコグラフィ[編集]

  • Unmerciful Order (1994)
  • Black Force Domain (1995)
  • Apocalyptic Revelation (1998)
  • Conquerors of Armageddon (2000)
  • Ageless Venomous (2001)
  • Works of Carnage (2003)
  • Bloodshed (2004)
  • Live Armageddon (2006)
  • AssassiNation (2006)
  • Southern Storm (2008)
  • The Great Execution (2011)

外部リンク[編集]