クランキー・レコーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クランキー・レコーズ
Kranky Records
設立 1993年
設立者 Bruce Adams
Joel Leoschke
ジャンル アンビエント
エクスペリメンタル
サイケデリック
ポスト・ロック
インディー・ロック
エレクトロニカ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
本社所在地 イリノイ州シカゴ
公式サイト www.kranky.net

クランキー・レコーズKranky Records)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴを拠点とするインディーレコードレーベル。主にアンビエントエクスペリメンタルといった先鋭的な音楽を指向するアーティストが多く所属している。ディアハンター(Deerhunter)、アウト・ハッド(Out Hud)を輩出したことで知られる。

概要[編集]

1993年、Bruce AdamsとJoel Leoschkeによって設立される。レーベルは最初のリリースとしてLabradfordのデビューアルバム『Prazision LP』をリリースする。その後ディアハンター(Deerhunter)やアウト・ハッド(Out Hud)など多くのミュージシャンを輩出した[1]2011年ビルボード誌が発表したアメリカのインディーレーベル・ベスト50に選ばれている[2]

主なアーティスト[編集]

現在リリースのあるアーティスト[編集]

  • Atlas Sound - アトラス・サウンド
  • Benoit Pioulard
  • Belong
  • Brian McBride
  • Charalambides
  • Chihei Hatakeyama
  • Cloudland Canyon
  • The Dead Texan
  • Dean Roberts
  • Disappears
  • Felix
  • Greg Davis
  • Grouper
  • Growing
  • Steve Hauschildt
  • Jessica Bailiff
  • Jonas Reinhardt
  • Keith Fullerton Whitman
  • Labradford
  • Lichens
  • Loscil
  • Lotus Plaza - ロータス・プラザ
  • Tara Jane O'Neil
  • Pan•American
  • Stars of the Lid
  • Tim Hecker - ティム・ヘッカー
  • White Rainbow
  • Windy & Carl

かつてリリースのあったアーティスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Interviews: Kranky, Features, Pitchfork.”. 2014年1月24日閲覧。
  2. ^ Billboard Pro's D.I.Y. 50 Indie Labels (Part I), Billboard.”. 2014年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]