クラルベック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラルベック
Blason Clarbec.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) バス=ノルマンディー地域圏
(département) カルヴァドス県
(arrondissement) リジュー郡
小郡 (canton) ポン=レヴェック小郡
INSEEコード 14161
郵便番号 14130
市長任期 ジャン=ルイ・マリー
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) ブランジー・ポン=レヴェック・エンテルコ
人口動態
人口 350人
2007年
人口密度 36.1人/km²
地理
座標 北緯49度15分02秒 東経0度08分04秒 / 北緯49.2505555556度 東経0.134444444444度 / 49.2505555556; 0.134444444444座標: 北緯49度15分02秒 東経0度08分04秒 / 北緯49.2505555556度 東経0.134444444444度 / 49.2505555556; 0.134444444444
標高 最低:47 m
最高:140 m
面積 9.70km² (970ha)
クラルベックの位置(フランス内)
クラルベック
クラルベック
テンプレートを表示

クラルベック: Clarbec)は、フランスバス=ノルマンディー地域圏カルヴァドス県に属するコミューン。2007年の時点で350人が暮らしており、住民はクラルベコワ(Clarbequois)と呼ばれる。

紋章は斜め十字型をしており、上には赤地に2頭の金のヒョウが、横にはヴァートに前足を浮かした2頭の馬が、下には白地に海と炎がそれぞれ描かれている。

地理[編集]

県都カーンから東に37km、リジューからは北に15kmほどいった県東部のゆるやかな丘陵地にある。リヴィー川とその支流などの小川が丘陵地に源を発し、北東に流れる。北部ではノルマンディー高速道路などの幹線道路が東西に通る。特段大きな集落はなく、田園地帯に家屋が散在する散居村。北でルーと、東でサン=ティメと、南でフォルモンタンと、南西でボヌボスクと、西でドリュベックヴァルズメと、北西でボーモン=アン=オージュとそれぞれ接している。

行政[編集]

  • 首長 - ジャン=ルイ・マリー(Jean-Louis Marie、無所属、2008年3月から) 元銀行幹部
  • 前首長 - ジャン・エリー(Jean Élie)

議会は首長と助役2名をふくめ、11人で構成される。

人口の推移[1][編集]

1806年には717人が住んでいた。

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2007年
274 309 265 251 264 275 344 350

観光スポット[編集]

  • 12世紀に建てられた聖アンドレ教会
  • ジェンヌヴィルのマグロワール・コーケットの妻の墓。付近には2つのモニュメントがあり、青銅でつくられた腕が特徴的

毎年8月8日には村人が聖ローランを祝う。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]