クチュマタネス山脈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クチュマタネス山脈
クチュマタネス山脈
クチュマタネス山脈
所在地 グアテマラの旗 グアテマラ
ウェウェテナンゴ県キチェ県
位置 北緯15度31分10秒
西経91度32分41秒
座標: 北緯15度31分10秒 西経91度32分41秒
最高峰 ラ・トレ(La Torre) (3,828m)
種類 カルスト地形堆積岩
クチュマタネス山脈の位置(グアテマラ内)
クチュマタネス山脈
クチュマタネス山脈
クチュマタネス山脈の位置(グアテマラ
テンプレートを表示

クチュマタネス山脈(クチュマタネスさんみゃく、スペイン語: Sierra de los Cuchumatanes)は、中央アメリカで最も高い非火山性の山脈である。その標高は500 mから3,800 mを超えるくらいで総面積は約16,350 km2ある[1]。標高3,000 m以上の範囲は1,500 km2あり、それは中央アメリカで最も広い高原地帯である[2][3]。クチュマタネス山脈は、グアテマラ西部のウェウェテナンゴ県キチェ県に連なる。山脈の西と南西の境界はセレグア川英語版が流れ、シエラマドレ[要曖昧さ回避]火山列と分けられている。南側の境界はネグロ川英語版が界となり途中からチクソイ川英語版と名前を変え北方に流れの向きを変える。川はアルタ・ベラパス県の山地とクチュマタネス山脈とを隔てる。標高3,828 mの最高峰はウェウェテナンゴ県内にある。

"Cuchumatán"の名前はマム語英語版で"Cuchuj"(参加する、または、団結する)、"matán"は(優れた力を持つ) という意味で、「優れた力によってまとめられる」の意味を持つ。またはナワトル語で"kochmatlán"(オウム猟師の狩場)の派生かもしれない[1]

クチュマタネス山脈は多様な異なった生物群系を持っている。高い山の斜面や台地にマツオークなどの熱帯・亜熱帯の湿潤広葉樹林英語版山岳の草原と低木林英語版が現れ[4] 、北部ピエモンテには亜熱帯多雨林が現れる[2]。  

注釈[編集]

  1. ^ a b Lovell 2005:11
  2. ^ a b Ecosystem Profile: Northern Region, Mesoamerica - Cuchumatanes key biodiversity area”. Critical Ecosystem Partnership Fund. 2009年6月16日閲覧。
  3. ^ Marshall 2007:1-31
  4. ^ Steinberg & Taylor 2008

参考文献[編集]

Caffrey, Maria A. (2007) (pdf). A 10,000 Year Record of Pre-Columbian Environmental Change from Highland Guatemala. Thesis.. University of Denver. https://portfolio.du.edu/portfolio/getportfoliofile?uid=83160. 
Lovell, William George (2005). Conquest and Survival in Colonial Guatemala: A Historical Geography of the Cuchumatán Highlands, 1500-1821. Montreal/Kingston: McGill-Queen's University Press. ISBN 978-0-7735-2741-6. 
Marshall, Jeffrey S. (2007). “The Geomorphology and Physiographic Provinces of Central America”. In Bundschuh, Jochen & Guillermo E. Alvarado (Eds) (pdf). Central America: Geology, Resources and Hazards. Taylor & Francis. pp. 1–30. ISBN 978-0-415-41647-4. http://www.csupomona.edu/~marshall/jsm.pubs/Marshall.07.pdf. 
Steinberg, Michael and Matthew Taylor (2008). “Guatemala's Altos de Chiantla: Changes on the High Frontier”. Mountain Research and Development 28 (3/4): 255–262. doi:10.1659/mrd.0891. ISSN 1994-7151. http://www.bioone.org/doi/pdf/10.1659/mrd.0891. 

外部リンク[編集]