キリヤット・シュモナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キリヤット・シュモナ
Qiryat Shemona
Kiryat Shemona
קִרְיַת שְׁמוֹנָה
Kiryat shmona 2006.jpg
Coat of arms of Kiryat Shmona.png
市章
位置
の位置図
座標 : 北緯33度12分27秒 東経35度34分11秒 / 北緯33.20750度 東経35.56972度 / 33.20750; 35.56972
行政
イスラエルの旗 イスラエル
 地区 北部地区
 市 キリヤット・シュモナ
地理
面積  
  市域 14.23 km2
人口
人口 (2007年現在)
  市域 22,100人
  備考 全国第63位

キリヤット・シュモナ英語: Qiryat ShemonaまたはKiryat Shemona, ヘブライ語: קִרְיַת שְׁמוֹנָה‎)は、イスラエル北部・レバノン国境に位置する都市。2007年現在の人口は約22,100人(イスラエル中央統計局のデータによる) また、地域における交通の要衝である。

歴史[編集]

ユダヤ人の入植によって作られた都市であり、アラブ系の人口は極めて少ない。

テロ[編集]

この町は、レバノン国境に近接しており、レバノン側のアラブ武装勢力(ヒズボッラーと考えられている)からのミサイル攻撃を受けることでその名をメディアに表すことが多い。2005年12月の攻撃では、住民2名が犠牲となっている。また、2006年の7月から8月にかけての対レバノン戦争時にも、カチューシャ・ミサイルによる被害を受けている。

姉妹都市[編集]