カール・ドップラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カール・ドップラー
Karl Doppler
ドップラー兄弟:フランツ(左)カール(右)}
ドップラー兄弟:フランツ(左)カール(右)
基本情報
出生 1825年9月12日
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 レンベルク
死没 1900年3月10日(満74歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国 シュトゥットガルト
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
フルート奏者
作曲家
担当楽器 フルート

カール・ドップラーKarl Doppler, 1825年9月12日 - 1900年3月10日)は、オーストリア指揮者作曲家フルート奏者

略歴[編集]

オーストリアのレンベルク(現在のウクライナリヴィウ)に生まれる。兄は高名な音楽家フランツ・ドップラーである。指揮者としてブダペストシュトゥットガルトで成功をおさめた。作曲家としてもいくつかの作品を遺しており、代表作に歌劇『エリザベス』がある。

シュトゥットガルトに没した。

リンク[編集]

Doppler Karl. In: Österreichisches Biographisches Lexikon 1815–1950 (ÖBL). Band 1, Verlag der Österreichischen Akademie der Wissenschaften, Wien 1957, S. 196.

先代:
カール・エッケルト
シュトゥットガルト宮廷歌劇場
総監督
1865年 - 1898年
次代:
ヨハン・ジョセフ・アーベルト