カンムリウズラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンムリウズラ
Callipepla californica1.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キジ目 Galliformes
: キジ科 Phasianidae
: ウロコウズラ属 Callipepla
: カンムリウズラ C. californica
学名
Callipepla californica
(Shaw, 1798)
和名
カンムリウズラ
英名
California Quail
Callipepla californica

カンムリウズラ (冠鶉、学名:Callipepla californica)は、キジ目キジ科に分類される鳥類の一種である。ハウズラ亜科(別名ナンベイウズラ亜科)に属する。

分布[編集]

アメリカカルフォルニア州オレゴン州メキシコ西北部(カリフォルニア半島)に分布する。アメリカ中部、ハワイチリニュージーランドには放鳥されたものが定着している。

形態[編集]

全長24-26cm。

生態[編集]

森林や草地、乾燥した荒地などに生息する。小規模の群れで生活する。

亜種[編集]

7亜種に分類される。

人間との関係[編集]

アメリカでは狩猟鳥であり、各地に放鳥されている。

雄の羽色が美しいため、日本では第二次世界大戦前には飼鳥として輸入されていた。

参考文献[編集]

  • 『世界の動物|分類と飼育 キジ目』、財団法人東京動物園協会、1987年、58頁