オーバーアウラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Oberaula.png Locator map HR in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: カッセル行政管区
郡: シュヴァルム=エーダー郡
緯度経度: 北緯50度51分
東経09度28分
標高: 海抜 326 m
面積: 43.95 km²
人口:

3,199人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 73 人/km²
郵便番号: 36280
市外局番: 06628
ナンバープレート: HR
自治体コード: 06 6 34 019
行政庁舎の住所: Hersfelder Straße 4
36280 Oberaula
ウェブサイト: www.oberaula.de
首長: クラウス・ヴァーグナー (Klaus Wagner)
郡内の位置
Oberaula in HR.svg

オーバーアウラ (Oberaula) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州シュヴァルム=エーダー郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

オーバーアウラは、クニュル山地の南端、アウラ川とその支流の谷に位置している。

近隣の市は、バート・ヘルスフェルト(東に約 25 km)、シュヴァルムシュタット(西に約 24 km)、ホムベルク (エフツェ)(北に約 26 km)、アルスフェルト(南西に約 21 km)がある。

隣接する市町村[編集]

オーバーアウラは、北東はノイエンシュタイン、東はキルヒハイム、南東はブライテンバッハ・アム・ヘッツベルク(以上 3 市町村はヘルスフェルト=ローテンブルク郡)、南西はオットラウ、西はノイキルヒェン、北はシュヴァルツェンボルン(以上 3 市町村はシュヴァルム=エーダー郡)。

自治体の構成[編集]

この町は、6つの地区からなる: オーバーアウラ(町役場所在地)、ハウゼン、フリーディゲローデ、イプラ、オルベローデ、ヴァールスハウゼン

歴史[編集]

オーバーアウラは 856年に Ovilah(「肥沃な川縁の平地にある村」あるいは「オイレンヴァッサー沿いの村」という意味)として初めて記録されている。

ハウゼン地区は 1160年に初めて記録されている。ハウゼン地区には古くからフルダ修道院の城塞があり、その跡地にはその後 1674年にデルンベルク男爵がルネサンス様式の城館を建設した。

ナポレオンヴェストファーレン王国時代(1807年 - 1813年)、オーバーアウラはカントン・オーバーアウラの首邑であり、治安裁判所があった。

行政[編集]

議会[編集]

オーバーアウラの町議会は、23議席からなる。

首長[編集]

町長のクラウス・ヴァーグナー (CDU) は、2009年9月27日に 62.2 % の票を得て選出された。前任のカール・ハインツ・フェストヴェーバー (SPD) は1997年に決選投票の末、対立候補のクラウス・ヴァーグナーを破った。フェストヴェーバーは2003年に 73.7 % の票を得て再任されていた[2]

紋章[編集]

図柄: 青地で、基部に金色の三峰性の山。その中に3枚の葉を持つ緑色のオークの木。山の上に赤い爪や嘴で威嚇する銀のフクロウ。6つの突起がある星形が、その左右にそれぞれ3つずつ配置されている。

青い背景色は、青い旗に関する古い伝承に拠っている。フクロウはオーバーアウラを、6つの星形はこの町の地区を示している。星形は、何世紀もの間強い影響力を有していたツィーゲンハイン伯の紋章に由来する。三峰性の山は、この町が位置するクニュル山地を示しており、オークの葉はかつてのクアヘッセン - ヴァルデック観光連盟に所属したことを示している。

姉妹都市[編集]

文化と見所[編集]

ハウゼン城

建造物[編集]

  • オーバーアウラのプロテスタント教会(1717年建造)15世紀建造の塔(尖塔型の屋根と隅の小塔)を有する。
  • ハウゼンの教会
  • ハウゼン城、1674年建造

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

オーバーアウラは連邦道 B454号線沿いに位置し、この道路によって全国的な道路網に接続している。この町から約 10 km の距離にアウトバーン A7号線と A4号線とが交差するジャンクションがある。

公共の近郊交通は、北ヘッセン交通連盟 (NVV) によって運営されている。

この町と鉄道網とを結びつけていたクニュルヴァルト鉄道は、1984年から廃止されている。この鉄道の駅は、バート・ヘルスフェルトシュヴァルムシュタットホムベルク/エフツェにあった(いずれも廃止)。旧鉄道路線は自転車道に改造され、トライザからヘルスフェルト=ローテンブルク郡との郡境まで通っている。

人物[編集]

出身者[編集]

  • ヴィルヘルム・フォン・デルンベルク(1768年 - 1850年)将軍、自由主義運動家

引用[編集]

参考文献[編集]

  • Marie G. Goletz (1995): Chronik Oberaula Band I und II. Plag gGmbh, Schwalmstadt.

この文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

外部リンク[編集]