オリヴィエ・ピィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリヴィエ・ピィ
Olivier Py
オリヴィエ・ピィOlivier Py
『サトゥルヌスの子どもたち』におけるオリヴィエ・ピィ (左から3番目)
生年月日 1965年7月24日(48歳)
出生地 アルプ=マリティーム県グラース
国籍 フランスの旗 フランス

オリヴィエ・ピィ(Olivier Py, 1965年7月24日 グラース生まれ)はフランスの劇作家・演出家・映画監督・俳優。

略歴[編集]

熱烈なカトリック信仰と自らの同性愛とを詩と演劇の力によってアクロバティックに結びあわせ、「受肉の奇蹟」としての舞台創造を目指す。フランス国立高等演劇学校(コンセルヴァトワール)で演劇、カトリック学院で神学を学び、1988年に自らの劇団を起こす。1997年、オルレアン国立演劇センターの芸術監督に就任、同職を10年務めた後、2007年3月、オデオン座芸術総監督に就任。2012年3月に同職を退任し、2013年よりアヴィニョン演劇祭のディレクターに就任予定。 ミス・ナイフの名前で歌手活動も行う。

主な作・演出作品[編集]

主な演出作品[編集]

主な出演映画[編集]

外部リンク[編集]