オブトアレチネズミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オブトアレチネズミ
Pachyuromys-duprasi PeterMaas.jpg
オブトアレチネズミ Pachyuromys duprasi
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : ネズミ亜目 Myomorpha
: ネズミ科 Muridae
亜科 : アレチネズミ亜科 Gerbillinae
: オブトアレチネズミ属 Pachyuromys
: オブトアレチネズミ P. duprasi
学名
Pachyuromys duprasi Lataste1880
和名
オブトアレチネズミ
英名
fat-tailed Gerbil

オブトアレチネズミ(尾太荒地鼠、学名:Pachyuromys duprasi)は、ネズミ目(齧歯目)ネズミ科アレチネズミ亜科オブトアレチネズミ属に分類されるネズミ。1属1種である。

マカロニマウス、ファットテールジャービルの別名でも呼ばれる。日本におけるペットとしては比較的新しい部類に入り、太く膨らんだ尾っぽが特徴である。

分布[編集]

サハラ砂漠北部(イランシリア

形態[編集]

体長約13cm

繁殖[編集]

ハムスター等の他のネズミの類いと比較すると妊娠期間が長く、子供の目が開くまでの時間も長い。