オオハシ上科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オオハシ上科
クリハシオオハシ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キツツキ目 Piciformes
亜目 : キツツキ亜目 Pici
下目 : オオハシ下目 Ramphastides
上科 : オオハシ上科 Ramphastoidea
シノニム

Capitonoidea

オオハシ上科(おおはしじょうか、学名 Ramphastidae)は、鳥類キツツキ目の上科である。

新熱帯区中南米)にのみ生息する。極めて大きなクチバシを持つオオハシ科を含む。

系統と分類[編集]

系統樹は Moyle (2004)[1]などより。

オオハシ下目

オオハシ上科

ゴシキドリ科 Capitonidae



オオハシゴシキドリ科 Semnornithidae



オオハシ科 Ramphastidae




ハバシゴシキドリ科 Lybiidae




オオゴシキドリ科 Megalaimidae



かつてはこの図のオオハシ下目全体がオオハシ上科 Ramphastoidea(またはゴシキドリ上科 Capitonoidea)とされ[2]、オオハシ科とゴシキドリ科に分けられていた。しかしゴシキドリ科は側系統であり、4科に分割された。このうち2科とオオハシ科がオオハシ上科としてまとめられる。

オオハシ上科全体をオオハシ科(またはゴシキドリ科)1科とする説もあるが、オオハシ類とゴシキドリ類の形態上の顕著な相違点から、3科に分けることが多い[3]

属と種[編集]

国際鳥類学会議 (IOC)[4][5] による。

ゴシキドリ科 Capitonidae[編集]

2属14種。

オオハシゴシキドリ科 Semnornithidae[編集]

1属2種。

オオハシ科 Ramphastidae[編集]

5属47種。

出典[編集]

  1. ^ Moyle, R.G. (2004), “Phylogenetics of barbets (Aves: Piciformes) based on nuclear and mitochondrial DNA sequence data”, Mol. Phylogenet. Evol. 30: 187–200 
  2. ^ Cracraft, Joel (1982), “Toward a phylogenetic classification of the recent birds of the world (Class Aves)”, Auk (4): 681–714, http://elibrary.unm.edu/sora/Auk/v098n04/p0681-p0714.pdf 
  3. ^ Billerman, Shawn; Lovette, Irby; et al. (2009), “Alter the traditional orders Apodiformes and Caprimulgiformes to reflect new data on their relationships”, in AOU N&MA Check-list Committee, Proposals 2009-C, p. 328–331, http://www.aou.org/committees/nacc/proposals/2009-C.pdf 
  4. ^ Gill, F.; Donsker, D., eds. (2010), “Woodpeckers & allies”, IOC World Bird Names, version 2.5, http://www.worldbirdnames.org/n-woodpeckers.html 
  5. ^ Gill, F.; Donsker, D., eds. (2010), “Taxonomic Updates”, IOC World Bird Names, version 2.6 Draft, http://www.worldbirdnames.org/updates-tax.html