エルミナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルミナ
Elmina
エルミナの釣り船
エルミナの釣り船
座標 : 北緯5度05分 西経1度21分 / 北緯5.083度 西経1.350度 / 5.083; -1.350
歴史
建設 1482年
行政
ガーナの旗 ガーナ
  中央州
 市 エルミナ
その他
等時帯 グリニッジ標準時
エルミナ城

エルミナElmina)とは、ガーナの都市。人口は約2万人。漁業が盛ん。

歴史[編集]

1471年当時ギニアと呼んだこの地をポルトガルが訪れ、内陸で採れる金を入手したことからミナ・デ・オロ (金鉱の意) という港町が興り、1482年スペインとの交易競争を意識したポルトガルはギニア湾の防衛基地とするサン・ジョルジェ・ダ・ミナ城(エルミナ城)をつくった。この頃コロンブスも訪れたとされる。1637年オランダ東インド会社に受け継がれ、奴隷貿易の拠点となった。1872年よりイギリスの統治下におかれた。1957年、ガーナ独立にともないガーナの都市となった。金の産出により、この地域はコスタ・デ・オロ (黄金海岸) と呼ばれ、その後統治国が変わってもガーナ独立前のイギリス領までその呼称が続いた。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]