エスタディオ・レオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディオ・レオン
EstadioLeon.jpg
施設情報
所在地 メキシコの旗 グアナフアト州レオン
開場 1967年
運用者 クラブ・レオン
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
クラブ・レオン (プリメーラ・ディビシオン) (1967年- )
収容能力
33,943人[1]

エスタディオ・レオンスペイン語: Estadio León、非公式名称: ノウ・カンプ - Nou Camp)は、メキシコグアナフアト州レオンにある多目的スタジアムである。

概要[編集]

1967年に建設された。収容人数は33,943人。主にサッカーの試合に利用されており、メキシコの国内最上位サッカーリーグであるプリメーラ・ディビシオンに所属するクラブ・レオンが本拠地として利用している。立地と施設面の良さから、エスタディオ・レオンは1970 FIFAワールドカップ1986 FIFAワールドカップの開催地に選出された。

また、1968年に開催されたメキシコシティオリンピックではサッカー競技の会場となり、数試合で使用されている。この際の収容人数は23.609人だった[2]

脚注[編集]

座標: 北緯21度6分55.96秒 西経101度39分27.88秒 / 北緯21.1155444度 西経101.6577444度 / 21.1155444; -101.6577444