ウクライナ社会党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウクライナの旗 ウクライナの政党
ウクライナ社会党
Соціалістична партія України
Головний логотип Соціалістичної партії України.jpg
党のロゴ
党首 オレクサンドル・モロズ
成立年月日 1991年
本部所在地 キエフ
ヴェルホーヴナ・ラーダ議席数
0 / 450   (0%)
(2010年)
政治的思想・立場 社会民主主義社会主義
公式サイト [1]
シンボル 菫色
国際組織 社会主義インターナショナル(1994年 - 2011年まで)
テンプレートを表示

ウクライナ社会党(ウクライナしゃかいとう、ウクライナ語: Соціалістична партія Україниラテン文字転写の例:Sotsialistychna Partiya Ukrainy)は、ウクライナ社会主義社会民主主義政党1991年創設。

当初は活動を差し止められていたウクライナ共産党の合法部門とみられていたが、共産党の活動再開にともない独自に活動する社会民主主義政党としての色合いを強め、1994年には社会主義インターナショナルにも加盟した。

2004年オレンジ革命では親欧米派と行動を共にしたが、その後は親ロシアの地域党に近い立場に転じた。ヴェルホーヴナ・ラーダ(ウクライナ最高議会)の選挙では毎回、議席を獲得していたが、2007年の選挙では議席獲得要件である3%にわずかに及ばず、全議席を失った。

その後は党勢が衰え、2010年ウクライナ大統領選挙オレクサンドル・モロズ党首が立候補したが、わずか0.38%の得票にとどまった。

外部リンク[編集]