ウィンターサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンターサン
Wintersun
基本情報
別名 ウインターサン
出身地 フィンランドの旗 フィンランド 南スオミ州
ウーシマー県 ヘルシンキ
ジャンル メロディックデスメタル
ヴァイキングメタル
活動期間 2003年 -
レーベル ニュークリア・ブラスト
キングレコード
日本コロムビア
公式サイト wintersun.fi
メンバー
ヤリ・マーエンパー (ボーカルギターキーボード)
カイ・ハフト (ドラム)
テーム・マンティサーリ (ギター)
ユッカ・コスキネン (ベース)
旧メンバー
オリヴァー・フォキン (ギター)

ウィンターサンWintersun)は、フィンランドメロディックデスメタル/ヴァイキングメタルバンドである。キングレコードから発売されている日本盤CDには、『ウンターサン』と表記されているが、現在同社のホームページでは、『ウンターサン』と表記されており、Amazon.co.jpHMVなどの通販サイトにおいても、後者でなければ検索にヒットしない。

略歴[編集]

フィンランドヴァイキング・メタルバンドエンシフェルムに在籍していたヤリ・マーエンパーが立ち上げた。当初は、ヤリのソロ・プロジェクトとして立ち上げられた。その後、程なくしてヤリは、ウィンターサン専念のためにエンシフェルムから脱退している。

そして、ドラマーカイ・ハフトを迎えて、1stアルバム『Wintersun』を2004年にリリース。ドラム以外のすべての楽器をヤリが担当し、プロデュースもヤリ自身が手がけた。

レコーディング後、2人目のギタリストとしてエンシフェルムでドラマーとして同僚だったオリヴァー・フォキンが加入する。しかし、2004年中にオリヴァー・フォキンが脱退し、インペラノンで活動していたテーム・マンティサーリが加入した[1]2005年になって、ノーサーベーシストユッカ・コスキネンが加入した。ちなみに、ユッカの所属しているノーサーのボーカル兼ギタリストのペトリ・リンドロスは、後にヤリの後任としてエンシフェルムにサポートメンバーを経て正式に加入した。

2006年5月、2ndアルバムのレコーディングに入る[1]。レコーディング入りの時点でアルバムタイトル『Time』とそのトラックリストが発表されるなど、順調に活動しているかのように見えた[1]。しかし、様々な問題からリリースは遅れ、2007年4月の時点で2ndアルバムのリリース自体がキャンセルされる[1]。その後も、しばしばライヴには出演するものの2ndアルバムのリリース自体は全く不透明になってしまった[1]

2ndアルバムの当初のレコーディングが行われてから6年後の2012年5月末、遂に2ndアルバムの発売時期が発表された[1]。2ndアルバムとして作成された『Time』は、その内容が1枚のCDに収まらなくなったこともあって、『Time I』及び『Time II』の2枚で発売されることとなった[1]。『Time I』が2012年10月にリリースされた。『Time I』はフィンランドの週間アルバムチャートで初登場2位を記録し、その後4週連続TOP50入りを果たした[2]。その後、TOP50圏外となったが、2013年初週に、44位で再びフィンランド週間アルバムチャートTOP50入りし、次週も50位を記録[2]。これ以降TOP50を外れていたが、2013年27週目に38位でフィンランド週間アルバムチャートTOP50に2度目の再ランクインを果たした[2]。『Time I』はフィンランド週間アルバムチャートTOP50に計7週間のランクインを記録した[2]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

元メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • 2004年 Winter Madness
  • 2004年 Wintersun
  • 2006年 Wintersun: Tour Edition
  • 2012年 Time I
  • Time II (予定)

脚注[編集]

外部リンク[編集]