ノーサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーサー
Norther
ヴァッケン・オープン・エア (2007年)}
基本情報
別名 Requiem (1996 - 2001)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド
ウーシマー州 ウーシマー県
ヘルシンキエスポー
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1996年 - 2012年
レーベル スパインファーム・レコード
Suomen Musiikki
センチュリー・メディア・レコード
アヴァロン・レーベル
ユニバーサルインターナショナル
共同作業者 フレドリック・ノルドストローム
アンシ・キッポ
公式サイト www.norther.net
メンバー
アレクシ・シヴォネン (ボーカル)
クリスティアン・ランタ (ギタークリーンボーカル)
ヘイッキ・サーリ (ドラムス)
ユッカ・コスキネン (ベース)
ツォーマス・プランマン (キーボード)
ダニエル・フレイベリ (ギター)
旧メンバー
ペトリ・リンドルース (ボーカル・ギター)
トニ・ハリオ (ドラムス)
ツォーマス (ベース)
ロニ・コルパス (ギター)
セバスチャン・ナイト・エクルース (キーボード)
ヨアキム・エクルース (ベース)

ノーサーNORTHER)は、フィンランド出身のメロディック・デスメタルバンドである。

略歴[編集]

1996年に、ペトリ・リンドルースとトニ・ハリオの2名で結成。当時のバンド名は、Requiemであった。その後、ロニ・コルパスとツォーマスが加わり、4人編成となるが、1997年にツォーマス、1999年に、ロニ・コルパスが脱退する。

2000年初めに、クリスティアン・ランタが加入。その後、セバスチャン・ナイト・エクルースとヨアキム・エクルースが加入。デモCD『Warlord』を作成し、スパインファーム・レコードを契約を結ぶ。しかしその直後、一年も経たない間に、セバスチャンとヨアキムが脱退し、ユッカ・コスキネンツォーマス・プランマンが加入。

2001年にバンド名をNortherに変更。2002年1月に1stシングル『Released』、2月に1stアルバム『Dreams of Endless War』をリリース。デビュー後は、毎年のようにシングルとアルバムをリリースするなど精力的に活動を続けている。2005年にオリジナルメンバーのトニ・ハリオが脱退し、ヘイッキ・サーリが加入した。 2007年フィンランド産の映画V2 – Jäätynyt enkeliに主題歌として「Frozen Angel」が使われた。そしてバンドはダンテヘル役として出演。この時、スパインファーム・レコードから、Suomen Musiikkiに移籍し、更にセンチュリー・メディア・レコードに移籍した。

2009年3月、フロントマンであるペトリ・リンドルースが脱退し、同年4月に元インペラノンのボーカリスト、アレクシ・シヴォネンが加入した。また、ライブの際のサポートギタリストとして、ネイルダウンのフロントマンのダニエル・フレイベリが加入した。2010年2月24日、ダニエル・フレイベリの正式加入が発表された。

2011年に、6thアルバム『Circle Regenerated』をリリース。

2012年7月24日、解散を発表[1]8月10日チェコで開催されるBrutal Assault Festivalを最後に解散[1]

解散の原因は、メンバーの個々の事情によって、思うようにライヴ活動ができないことであった[1]。2011年のライヴではセッションメンバーを起用することを余儀なくされ、更に多数のライヴのオファーをキャンセルせざるを得なくなったとバンド側は述べている[1]。この状況が、これから先も継続し、改善される見込みも無いことも明らかであるため、解散に踏み切った[1]。解散となってしまったが、バンドメンバー間の関係は良好で、お互いに良い友人である[1]

解散後、ユッカ・コスキネンはウィンターサンアンベリアン・ドーン、アレクシ・シヴォネンはメディケイテッドASXX、ダニエル・フレイベリとヘイッキ・サーリはネイルダウンでミュージシャンとして活動を続けていく[1]。また、クリスティアン・ランタは、ソロ・プロジェクトを立ち上げて活動する[1]

メンバー[編集]

解散時のメンバー[編集]

インペラノンメディケイテッドASXXでも活動。
EP『Solution 7』(2005年)から、クリーンボーカルを兼任。
  • ヘイッキ・サーリ Heikki Saari - ドラムス (2005 - 2012)
ヴァーチュオシティネイルダウンでも活動。
ウィンターサンアンベリアン・ドーンケインズ・オファリングでも活動。
ネイルダウンで、ボーカル兼ギターとして活動。2009年からライヴ時のサポートメンバーとして加入したが、2010年より正式加入となった。

元メンバー[編集]

エンシフェルムで活動。
  • トニ・ハリオ Toni Hallio - ドラムス (1996 - 2005)
  • ツォーマス Tuomas - ベース (1996 - 1997)
  • ロニ・コルパス Roni Korpas - ギター (1996 - 1999)
  • セバスチャン・ナイト・エクルース Sebastian 'Knight' Ekroos - キーボード (2000)
  • ヨアキム・エクルース Joakim Ekroos - ベース (2000)
セバスチャンとヨアキムは兄弟

セッション・メンバー[編集]

  • トミ・ルオマ Tomi Luoma - ギター (2011)[2]
クリスティアン・ランタの代わりにいくつかのライヴに参加。
Kill The Romance、Tuoniで活動。

ディスコグラフィ[編集]

  • 2002年 Released (Single)
  • 2002年 Dreams of Endless War
  • 2003年 Unleash Hell (Single)
  • 2003年 Mirror of Madness
  • 2004年 Spreading Death (Single)
  • 2004年 Death Unlimited
  • 2004年 Spreading Death (DVD Single)
  • 2005年 Solution 7 (EP)
  • 2006年 Scream (Single)
  • 2006年 Till Death Unites Us
  • 2007年 No Way Back (EP)
  • 2008年 N
  • 2010年 Break Myself Away (Digital Single)
  • 2011年 Circle Regenerated

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 24.07.2012. Norther quits, one last show to go” (2012年7月24日). 2012年8月8日閲覧。
  2. ^ 07.09.2011. Tomi Luoma to replace Kride for upcoming gigs” (2011年9月7日). 2012年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]