ウィンストン・リード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンストン・リード Football pictogram.svg
West Ham's Winston Reid.jpg
名前
本名 ウィンストン・ウィレム・リード
ラテン文字 Winston Reid
基本情報
国籍 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
デンマークの旗 デンマーク
生年月日 1988年7月3日(25歳)
出身地 ニュージーランドの旗 オークランド
身長 190cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC
ポジション CB
背番号 2
利き足
代表歴2
2007
2008
2008-2010
2010-
デンマークの旗 デンマークU-19
デンマークの旗 デンマークU-20
デンマークの旗 デンマークU-21
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
4 (0)
1 (0)
10 (0)
4 (1)
2. 2010年6月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ウィンストン・ウィレム・リードWinston Wiremu Reid, 1988年7月3日 - )は、ニュージーランドオークランド生まれのニュージーランド・デンマーク国籍のサッカー選手。ニュージーランド代表。ポジションはセンターバック。現在はプレミアリーグウェストハム・ユナイテッドFC所属。

来歴[編集]

1988年ニュージーランドのオークランドで生まれ、10歳の時にデンマークに移住する。両親はマオリの血を引いている。デンマーク・スーペルリーガFCミッティラントのユース出身で、17歳の時に同クラブのトップチームでプロデビューを果たす。

2006年にデンマークの市民権を獲得、デンマークのU-19、U-21の代表チームには何度か呼ばれていたがA代表の経験はなく、リードのニュージーランドのA代表入りが可能である事を知ったニュージーランド代表監督のリッキー・ハーバートがニュージーランド代表入りを説得。リードはその意向に応じ、2010年3月にニュージーランド代表入りを決意する。2010 FIFAワールドカップニュージーランド代表に選出され、2010年5月24日に行われたオーストラリアとの親善試合でニュージーランド代表デビューを果たす。南アフリカワールドカップのスロバキア戦ではロスタイムに劇的な同点ゴールを決め、ニュージーランドのワールドカップ初めての勝ち点獲得に貢献。同大会のニュージーランド代表の初ゴール、ニュージーランド代表全体としては82年大会の2人に続く史上3人目のゴールスコアラーとなった。

2010年、ウェストハム・ユナイテッドFCへと3年契約を結んだ。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

外部リンク[編集]