ウィリス・グループ・ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリス・グループ・ホールディングス
Willis Group Holdings Limited
種類 株式会社
市場情報
NYSE WSH
略称 WSH
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
バミューダ諸島
業種 金融
事業内容 保険
代表者 ジョセフ・J・プルメリ会長兼CEO
従業員数 16,000
外部リンク http://www.willis.com/
テンプレートを表示
社屋(ウィリス・ビルディング)右奥
左はロイズ本社
シカゴにあるウィリス・タワー(ウィリスのロゴ)
シカゴにあるウィリス・タワー

ウィリス・グループWillis Group Holdings Limited)は、バミューダ諸島に本社を置くイギリス系保険関連企業。ニューヨーク証券取引所に上場している。

ウィリスは世界第3位の大手保険ブローカーとして再保険リスクマネジメントアクチュアリー業務、財務人事リソース・コンサルティングなどを開発や提供をしている。ロンドンのウィリス・ビルディングに本拠を構え、ネットワークは世界190ヶ国、300拠点。

2008年6月、アメリカの中堅保険ブローカーであるヒルブ・ローガル・アンド・ホッブス(HRH)を17億ドルで買収した。

2009年7月、アメリカで最も高い超高層ビルであるシアーズ・タワーの命名権を獲得し、ウィリス・タワーに改称した。

沿革[編集]

1828年、ヘンリー・ウィリスによって「ヘンリー・ウィリス商会」としてロンドンに設立。1898年にフェイバー兄弟社を合併して「ウィリス・フェイバー社」に、1928年にはデュマス・アンド・ワイリー社を合併して「ウィリス・フェイバー・アンド・デュマス」に改称した。1976年にはロンドン証券取引所にウィリス・フェイバーの名で初上場を果たした。

1990年、コルーン・アンド・ブラック社を合併しアメリカに進出。「ウィリス・コルーン・グループ」となる。1998年に大手投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツに買収(レバレッジド・バイアウト)され、翌1999年に現在の「ウィリス・グループ」に改称。2001年にはニューヨーク証券取引所に上場した。

2009年12月31日に登記上の本社をバミューダ諸島からアイルランドに移転し、持株会社である「ウィリス・グループ・ホールディングス」社はアイルランドの法人となった。 以下の外部リンクも参照。

参照[編集]

その他[編集]

ニュース・リリース[編集]

その他[編集]

同業他社[編集]

外部リンク[編集]