イヴァン・サエンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヴァン・サエンコ Football pictogram.svg
IvanSaenko.jpg
名前
本名 イヴァン・イヴァノヴィッチ・サエンコ
カタカナ イヴァン・サエンコ
ラテン文字 Ivan Ivanovich SAENKO
ロシア語 Иван Иванович Саенко
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1983年10月17日(30歳)
出身地 マスロヴカ
身長 178cm
体重 77kg
選手情報
ポジション MFFW
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001
2002
2002-2005
2005-2008
2008-2010
ドイツの旗 カールスルーエ
ロシアの旗 FCファーケル・ヴォロネジ
ドイツの旗 カールスルーエ
ドイツの旗 ニュルンベルク
ロシアの旗 スパルタク・モスクワ
2 (0)
13 (4)
84 (21)
83 (18)
20 (1)
代表歴2
2006-2008 ロシアの旗 ロシア 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年6月13日現在。
2. 2008年10月24日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

イヴァン・サエンコロシア語: Иван Иванович Саенко, 1983年10月17日 - )は、ロシアの元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワードミッドフィールダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

17歳でロシアを飛び出し、ドイツを拠点に活躍。2005年、1.FCニュルンベルクに加入。2007年にはDFBポカールの優勝とチームのリーグ6位に貢献したが、2007-2008シーズンは、自身の怪我とチームの不振の影響もあって、チームはブンデスリーガ2部に降格。2008年8月9日、FCスパルタク・モスクワに加入。6年ぶりに故郷のロシアでプレーすることになった。スパルタクでは、2009年7月16日に膝の前十字靭帯断裂の手術を受けるなど[1]、怪我に悩まされ、満足に活躍することができず、2010年シーズン限りで戦力外通告を受けた。2011年、現役引退を表明した。

代表[編集]

U-21代表の主力として活躍した後、2006年9月6日クロアチア戦でA代表初招集。この試合は、ベンチ入りのみだったが、2006年10月11日エストニア戦で短時間ながら、デビューを果たした。

2008年には、UEFA EURO 2008の本大会メンバーに招集された。

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日刊スポーツ (2009年7月19日). “靱帯断裂ロシア代表サエンコ今季復帰絶望”. 2012年2月7日閲覧。