イスモイル・ソモニ峰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスモイル・ソモニ峰
イスモイル・ソモニ峰
イスモイル・ソモニ峰(1989年)
標高 7,495 m
所在地 タジキスタンの旗 タジキスタン
位置 北緯38度55分 東経72度01分座標: 北緯38度55分 東経72度01分
山系 パミール高原
初登頂 1933年
イスモイル・ソモニ峰の位置(タジキスタン内)
イスモイル・ソモニ峰
イスモイル・ソモニ峰
イスモイル・ソモニ峰の位置(タジキスタン
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

イスモイル・ソモニ峰:Ismoil Somoni Peak、タジク語: Қуллаи Исмоили Сомонӣ, Qullai Ismoili Somonī, : пик имени Исмаила Самани)は、タジキスタンにある山である。標高は7,495m。

概要[編集]

タジキスタンの最高峰ソビエト連邦が形成されていた時代は連邦の最高峰でもあった。このため、1933年スターリン峰と名づけられ、スターリンが死去し影響力が薄れると1962年にはコミュニズムと改められた。現在の名称になったのは1998年である。現在の名前は、サーマーン朝イスマーイール・サーマーニーにちなむ。この山には氷河がある。

初登頂[編集]

初登頂は1933年、ソ連の登山家のYevgeniy Abalakovによって成し遂げられた。

関連項目[編集]