イジー・トルンカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イジー・トルンカJiří Trnka1912年2月24日 - 1969年12月30日)はアニメーション監督人形作家、絵本作家である。チェコプルゼニュ出身。チェコを代表する人形アニメ監督である。

経歴[編集]

イジー・トルンカの墓

プラハ工芸美術大学卒業後、ヨゼフ・スクパに弟子入りして人形劇を習得。その後、自身の人形劇劇団を立ち上げる。第2次世界大戦が終わると国営アニメーションスタジオの所長に抜擢されて、人形アニメの制作に携わるようになる。プラハにて死去。

トルンカの手によって産み出された作品はカンヌ映画祭で最優秀賞映画賞を受賞するなど、国際的な評価を得ており、人形アニメの第一人者として知られる。また多くの弟子を育成しており、日本人では川本喜八郎が単身チェコに渡り師事している。

絵本作家としても、『ふしぎな庭』で国際アンデルセン賞を受賞。

作品[編集]

  • 『おじいさんの砂糖大根』(1945年
  • 『動物たちと山賊』(1946年)
  • 『贈り物』(1946年)
  • 『バネ男とSS』(1946年)
  • 『チェコの四季』(1947年
  • 『皇帝の鶯』(1948年
  • 『コントラバス物語』(1949年
  • 『草原の歌』(1949年)
  • 『悪魔の水車小屋』(1949年)
  • 『バヤヤ』(1950年
  • 『金の魚』(1951年
  • 『楽しいサーカス』(1951年)
  • 『チェコの古代伝説』(1951年)
  • 『おじいさんの物々交換』(1953年
  • 『二つの霜』(1954年
  • 『クターセクとクティルカ』(1954年)
  • 『善良な兵士シュヴェイク1 コニャックの巻』(1954年)
  • 『善良な兵士シュヴェイク2 列車騒動の巻』(1954年)
  • 『善良な兵士シュヴェイク3 堂々めぐりの巻』(1954年)
  • 『フルヴィーネクのサーカス』(1955年
  • 真夏の夜の夢』(1959年
  • 『情熱』(1961年
  • 『電子頭脳おばあさん』(1962年
  • 『天使ガブリエルと鵞鳥夫人』(1964年
  • 『手』(1965年

関連[編集]

外部リンク[編集]