アーリング・カッゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーリング・カッゲ (Erling Kagge、1963年1月15日-) はノルウェー探検家冒険家弁護士、芸術品コレクターかつ出版業者である。カッゲは、三極点(南極点北極点エベレスト山頂)へ世界で初めて到達した。

略歴[編集]

カッゲはノルウェーで最も評価されている極地探検家であり、当代で最も偉大な冒険家の一人である[1]

1989年までに、カッゲは二度のヨットによる大西洋横断航海を行った。ホーン岬を周りヨーロッパに戻ると、1989年にオスロ大学で法学の学位を受け取った。

1990年、カッゲとBørge Ouslandは、世界で初めて動物や動力のサポートなしで北極点に到達した。この探検は、1990年3月8日エルズミア島を出発し、北極点へ58日後の1990年5月4日に到達した。彼らは、約800kmの道程をスキーで荷ゾリを曳いて旅した。出発地点での荷物とソリの重さは125kgだった。

それから三年と経たず、1992-93年にかけて、カッゲは世界で初めて単独かつ動物や動力のサポートなし(この時は歩行)での南極点探検を達成した。このときは、1992年11月18日Berkner島を出発し1340 kmの道のりを51日で踏破した。南極点には1993年1月8日に到達した。カッゲはラジオも持たず、探検中一度も外部と連絡を取らなかった。彼は、詩を吟唱し、ヘッドフォンで音楽(主にジミ・ヘンドリクス)を聴きながら着実に歩を進めた。この達成はタイムマガジンの表紙に取り上げられた。[1993年3月1日の国際版]

1994年3月9日、カッゲはエベレスト山頂の登頂に成功した。これによって、地球上の三大極限地点に世界で初めて到達した人物となった。

“三極点到達”という偉業達成の後、カッゲはケンブリッジ大学で哲学の講義を3学期間受講した。1996年、彼はオスロを拠点とする出版社Kagge Forlag A.Sを設立する。この会社はすぐにノルウェーで最も収益性の高い出版社となり、ナラティブ・ノンフィクション(事実を物語風に伝える)というジャンルで革新的な出版物を刊行した。 2000年、Kagge Forlagは ノルウェーで最も古い出版社の一つである J.M. Stenersens Forlag (1892) によって買収された。現在、これらの2つの会社は一年に約70冊の新刊を出している。

カッゲは4冊の本を執筆しており、合わせて10万部以上売れている。 最新刊は『Philosophy for Polar Explorers』という探検家の哲学に関する本である。

出版ビジネス立ち上げの他に、カッゲは現代アートやロシアのイコンの収集も行っている。また、彼はAstrup Fearnley Museum for Modern Artの理事長も務めている。冒険と探検に対する情熱は健在で、2000年代は探検数は減っているものの、カッゲは現在も主要な探検家の一人である。

参考文献[編集]

  • Kagge, Erling (1994). Pole to Pole & Beyond. N. W. Damm & Son. ISBN 82-517-8082-9.
  • Kagge, Erling (2007). Philosophy for Polar Explorers: What They Don't Teach You in School. Pushkin Press. ISBN 1-901285-69-3.
  • Kagge, Erling (1990). Nordpolen: Det siste kappløpet. J.W. Cappelens forlag. ISBN 82-02-12406-9.
  • Kagge, Erling (1993). Alene til Sydpolen. Cappelen. ISBN 82-02-14087-0.
  • Kagge, Erling (1994). På eventyr. N. W. Damm & Son. ISBN 82-517-8081-0.

脚注[編集]

  1. ^ Everest, North Pole, South Pole - ExWeb's interview with Three Poles pioneer: Erling Kagge