アーノルド・ヤンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーノルド・ヤンセン
生誕 1837年11月5日
ドイツゴッホ
死没 1909年1月15日
オランダシュタイル
崇敬する教派 カトリック教会
列福日 1975年10月19日
列福場所 バチカンサン・ピエトロ大聖堂
列福決定者 パウロ6世
列聖日 2003年10月5日
列聖場所 バチカン・サン・ピエトロ大聖堂
列聖決定者 ヨハネ・パウロ2世
記念日 1月15日

アーノルド・ヤンセンドイツ語Arnold Janssen1837年11月5日1909年1月15日)は、カトリック教会司祭神言会及び2つの女子修道会の創設者。カトリック教会の聖人で、記念日は1月15日

略歴[編集]

ヤンセンは、ドイツラインラントの町ゴッホで誕生し、オランダとの国境近くにあったボーディングスクールCollegium Augustinianum Gaesdonck)で勉学に励んだ。

ヤンセンは1861年司祭に叙階された。1875年、彼はオランダのシュタイルで土地を購入し大天使聖ミカエル神学校を開校した。それから数年以内に多くの神学生、神父、修道士により伝道の準備を進め、最初の宣教師としてヨゼフ・フライナーデメッツジョン・アンザーの2人を中国に派遣した。ヤンセンはまた、1889年12月8日聖霊奉侍布教修道女会1896年9月8日永久礼拝聖霊奉侍修道女会の2つの女子修道会を創立した。

2003年10月5日、ヤンセンとヨゼフ・フライナーデメッツは、アフリカにおける重要な宣教師であったダニエル・コンボーニとともに、ヨハネ・パウロ2世により列聖された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


執筆の途中です この項目「アーノルド・ヤンセン」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。