アントニオス・フォツィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオス・フォツィス
Antonis Fotsis
オリンピア・ミラノ
PA020112Fotsis.JPG
名前
本名 アントニオス・フォツィス
愛称 "バットマン"[1]
ラテン文字 Antonis Fotsis
ギリシャ語 Αντώνης Φώτσης
基本情報
ギリシャの旗 ギリシャ
誕生日 1981年4月1日(33歳)
出身地 アッティカ県アテネ
身長 209cm
体重 113kg
選手情報
ポジション パワーフォワード
ドラフト 2001年 48位
代表歴
キャップ ギリシャの旗 2001年-現在
経歴
1996-1997
1997-2001
2001-2002
2002-2003
2003-2005
2005-2008
2008-2011
2011-
イリシアコス イリシアコス
パナシナイコスBC パナシナイコスBC
メンフィス・グリズリーズ メンフィス・グリズリーズ
パナシナイコス パナシナイコス
レアル・マドリード レアル・マドリード
ディナモ・モスクワ ディナモ・モスクワ
パナシナイコスBC パナシナイコスBC
オリンピア・ミラノ
獲得メダル

2006年世界選手権の表彰式にて
男子バスケットボール
ギリシャの旗 ギリシャ
世界選手権
2006 日本
ユーロバスケット
2005 セルビア&モンテネグロ

アントニス・フォツィスギリシア語: Αντώνης Φώτσης,英語: Antonis FotsisまたはAntonios Fotsis1981年4月1日 - )は、ギリシャのプロバスケットボール選手アッティカ県アテネ出身。ポジションはパワーフォワード。209cm、113kg。

来歴[編集]

1996年、イリシアコスにて15歳でプロデビュー。

1997年パナシナイコスBCへ移籍。1998年からのA1リーグ3連覇を含む4度の優勝、2000年ユーロリーグ優勝に貢献するとともに、1998年にはU-18欧州選手権で3位に輝く。

2001年のNBAドラフトメンフィス・グリズリーズより全体48位(2巡目)指名を受け契約。しかし出場したのは28試合にとどまり、1シーズンで退団。

その後帰国し古巣パナシナイコスBCに復帰するが、2003年レアル・マドリードに移籍。2005年にはACB優勝を果たす。

同年、MBCディナモ・モスクワに移籍。2006年ULEBカップ優勝に貢献。

ギリシャ代表として地元開催のアテネ五輪に出場。2005年欧州選手権で優勝を経験し、2006年世界選手権で準優勝メンバーとなる。北京五輪にも出場。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]